夏侯覇 > コメント

  • 人間的にも能力的にも問題は無いのに、いろいろとかわいそうなお方。
    父親は殺されるは、親友も殺されるは、挙句の果てには父親の仇である蜀に投降してしまう。
    能力は、良将の少ない後半シナリオでは十分に活躍できる。
    S7で蜀で始める場合は姜維とセットで登用したい。 -- (名無しさん) 2010-08-08 08:26:38
  • 意外に使える話術が多い          なぜだ?             ミスか?  -- (3594  ) 2011-01-31 19:57:02
  • 元の能力が結構高いので能力育成ですぐに副将いらずの一流武将に変身できる。 -- (名無しさん) 2011-04-22 20:38:22
  • 特技を活かし、S7なら司馬懿と組んで
    機動力ある計略隊にするのも出来るが、少々もったいないか -- (名無しさん) 2011-07-24 04:30:49
  • 武力は父の方が上だが、知力では父を上回る。武力も育成で90越えができるので、父以上の人材かも。 -- (名無しさん) 2011-08-31 16:04:12
  • このゲームでは父と生年がかなり離れているが実際には10年ぐらい早く生まれていたのでは?と思う。
    本によっては長坂の戦いに出陣していたとされているが夏侯淵の生年から考えた場合決して不自然な話ではない。 -- (名無しさん) 2011-10-31 14:04:59
  • ↑夏侯覇が長坂の戦いに参加してたってのは演義が元だろ(同姓同名別人説もある)
    不自然じゃないかもしれんが根拠は全くない -- (名無しさん) 2011-10-31 19:48:58
  • ↑2ではないが、長坂に居たかは別として、その可能性は十分ありそう。
    1、張飛の嫁になった夏侯氏と歳が近い。
    2、夭折した弟が曹ヒと仲が良かった。
    3、そもそも、彼も親父も生年不詳。
    以上から考えると、もっと早く生まれてないと色々おかしくなる。 -- (名無しさん) 2011-10-31 23:17:37
  • 婿の羊コがロリコンになってしまうな -- (名無しさん) 2012-12-20 03:33:53
  • 長駆持ちだが他の長駆持ちより騎兵適性が低い。
    もともと長駆自体があまり効果のある特技ではないし、使う際は騎兵に拘る必要はないと思われる。 -- (名無しさん) 2013-01-19 19:36:05
  • 郭淮と嫌悪じゃないんだな -- (名無しさん) 2013-07-27 19:37:35
  • 三国志の主役たちが脱落していく頃に颯爽と現れる夏侯家期待の若手エース。知力の高さもありがたいが、それよりも武力が素晴らしい。
    後期になると統+知が高くて武力が低い武将が増えてくるので、高武力の価値はとても高い。ド主力である姜維との相互親愛関係も有難く、彼と同じ戦場で暴れまわりたい。
    ただしS7曹丕には彼の上位互換な武官がいて(張コウ、鄧艾、姜維など)、しかもそろって特技がカスなため、自身の微妙な特技がなかなか更新できないのが難点。
    適正にSがないのも気になるといえば気になるので、特技の書き換えも含め、育成計画は早めに立てて計画的に経験を積ませていきたい。補佐を見込んで弩兵方面や、疾走を見越して騎馬方面あたりが無難なところか。兵器要員はさすがにS7ではもったいない。 -- (名無しさん) 2015-02-03 23:26:31
  • 後に蜀に亡命するものの相性は思いっきり魏寄りなので引き抜くのはなかなかムズい。
    統率には不安が残るが、どうせ出てくるのは後期シナリオで、とんでもない武力の持ち主はもうほとんどいない。いても大体魏にいる。
    知力もセルフで高いので、少し育てて、特技を武力系のものに付け替えてあげればあげれば充分単体でも使っていけるだろう。 -- (名無しさん) 2016-10-20 12:34:37

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.