プレイ日記 > 英雄乱舞 > 張遼 > 上級2

四面楚歌


前回言った通り、257年の初めに呂布軍の宛をさらっと攻略しました。そして、とうとう完璧に作業ゲーになってきたな~と感じ始めていた時。

温恢「殿!呂布軍が宛に進攻してまいりましたぞ!」
張遼「宛には甘寧を派遣しておけ!あやつ一人で戦況は一変する!」
将済「殿!上庸に向け魏延軍が出立したとの知らせが!」
張遼「あそこには李典と関索が居る!魏延軍の脳筋など相手ではない!」
潘璋(新野防衛中に捕虜⇒登用)「殿!新野に向かって孫権軍の呂蒙殿が進軍中だそうです!」
張遼「張特と沮授を向かわせろ!張特は知力95になり、沮授も連環を取得している!これで相手を自滅させよ!」
劉フク「殿!襄陽に董卓が軍勢を向けてまいりました!」
張遼「襄陽の守りは馬超に一任する!軍師には田豊を向かわせる故そちらで判断させろ!!」
荀彧「殿。孫堅軍がここ合肥へ近づいてまいりました。至急手勢を率いて迎撃に当たってください」
張遼「クッここにも敵が進攻してきたというのか!!しかたない、某自ら騎兵を率いて迎撃に当たろう!楽進にも槍兵を率いて城をでるように伝えてくれ!」

ここに来てまさかの周辺諸国からの一斉攻撃!久々の危機に下手な三文芝居までするほどテンションがあがっております!

呂布は現在天水、長安、洛陽、陳留(袁紹は滅亡しました)を有する大勢力。魏延は成都を曹操に取られたため有能な武将が軒並み漢中へ来ておりまさかの魏延軍オールスター。孫堅は江東の地を完璧に掌握し、挙句盧江まで落として破竹の勢い。董卓軍は劉備軍に対抗する為に主力武将が八割江陵に集まっているという状況からの襄陽攻撃。孫権軍は徐盛や潘璋を取られて憤ったのか呂蒙に凌統という主力ばかりを向かわせてくる始末。張遼軍にもかなり有能な人材が集まっていますが、殆どは脳筋かモヤシ武将ばかりで一人で出陣できる武将はあまり多くありません。

そんな中やってきたこの周辺諸国による一斉攻撃はまさに張遼軍久々の危機!久々の逆境!久々の接戦!これはもう作業ではない!

僕は各都市に主力を分散し、全ての敵軍の進攻を防ぐことにしました。時間が遅いので今回はここで打ち切りますが次回のみ適用の敗戦条件とあらたに加えた縛りを載せておきます

敗戦条件

都市領内の自軍の兵数が5000を下回った場合、敵軍の残り兵数に関わらず敗戦

張遼軍の武将が一人でも捕虜になったら敗戦

今回の戦闘で一つでも都市が落とされたらそこでゲーム終了

今回の戦闘の敗戦条件を満たした場合もゲーム終了


追加縛り

張遼は合肥から動かさない

張遼は合肥の防衛以外の戦闘に参加不可




次回は久々に張遼軍でやっていることを実感できそうな戦闘です!


張遼軍VS張遼包囲網軍


タイトルに包囲網なんて書いておりますがシステム的には包囲網イベントはおきていません。周囲の軍勢がいきなり攻めてきたので著者が勝手につけただけですがご了承を。

今回は前回報告した周辺諸侯相手にした多方面の防衛戦です。戦場となる都市と敵軍勢を書いておきますと・・・

合肥 兵力約60000 主力武将 張遼・楽進・麹義   
孫堅軍 兵力約30000(ただし1ターン毎に分けて派遣している感じなのでまとめては来ない模様) 主力部隊 孫堅・韓当

宛 兵力約15000 主力武将 甘寧・徐晃・文醜
呂布軍 兵力約25000 主力部隊 呂布・高順・陳宮

襄陽 兵力約50000 主力武将 馬超・田豊
董卓軍 兵力16000 主力部隊 董卓・華雄

上庸 兵力13000 主力武将 李典・関索
魏延軍 兵力18000 主力部隊 魏延

新野 兵力約30000 主力武将 張特・沮授・顔良・張任
孫権軍 兵力16000 主力部隊 呂蒙

こんな感じです。一番きついのは宛、次にきついのが兵装が全くない新野となります。他はさらっと勝てそうです。

―合肥―
張遼「女にまで部隊を任せるとは!孫堅軍はよほど将が居ないと見える!」
呉国太「きゃー!」ボンッ(壊滅)
孫堅「ッ!!おのれ、某の部隊が動けぬのをいいことに!!」(楽進により絶賛混乱中)
孫翔「父上!援軍に参りましたぞ!」孫堅隊を鎮静
孫堅「おお!でかしたぞ!」
楽進「乱突」孫堅部隊混乱
孫堅「またかーーーー!!!」

一編に来なければ孫堅軍なんて鬼張遼の敵じゃないぜ!!ってな感じで楽進と張遼の2部隊で孫堅軍を迎撃。孫堅軍が半分くらい兵器部隊だったこともありほとんど損害を受けずに孫堅軍を撃破出来ました。元々孫堅軍は張遼軍に大量に引き抜かれていましたし、まあ仕方ないですね~。

―襄陽―
董卓「忌々しい脳筋武将め。一撃でこちらの部隊が四分の一も減ってしまったではないか」
李儒「副将に伊籍がおりますゆえ、そう簡単に計略にはめることもできませぬし・・・」
馬超「ふん、雑魚ばかりだ。董卓軍に西涼の錦馬超をとめられる者があるか!!」
華雄「ここにいるぞ!!」馬超隊に向けて突撃
馬超「ふん、ぬるいわ!そんな攻撃ではこの錦馬超を倒すことは出来ぬぞ!!」
兵士「将軍!今の突撃に巻き込まれ、伊籍殿が戦死いたしました!!」
馬超「なに!!おのれよくも伊籍を!ゆけー!伊籍の弔い合戦だ!!」
華雄「ばかな!」ボンッ(壊滅)

襄陽では馬超隊が董卓軍相手に孤軍奮闘してたんですが(他に華雄とか相手にできる武官がいなかった・・・)乱戦中に個人的に好きな伊籍が騎兵の餌食に。最終的に馬超が計略にかかる前に敵軍を殲滅できたんですが貴重な文官を一人失ってしまい、かなり損害の大きかった戦です。ちなみに戦死は今回の敗北条件でないのでセーフで(戦死だとなんかドラマがありそうなので敗北条件に入れませんでした)。って言うか伊籍いろんなところで死んでる気が・・・(他の方のプレイ日記でも死んでいたような・・・)

―上庸―
兵士「殿!漢中に向けて孫策軍が部隊を派遣したと連絡が!」
魏延「なに!仕方ない、今すぐ退却するぞ!」



魯粛「これでまた二十日は平和でしょう。ささ、兵装でも生産いたしますかな」
関索「魯粛殿。いくら主力武将からはしょられたからって、自分たちの出番までとるのは―」
魯粛「あぁん!?なんか言ったか!?」ギロリ
関索「い、いえ!何も!(流石元大都督、眼力が半端じゃねぇ!!)」
陸抗「お楽しみのところ失礼します。先輩。李典殿が劉曄殿つれて魏延つぶしにいっちゃいましたよ・・・」
魯粛「ふざけるな!!私が内政だけじゃないところをみせてやろうと―」
羊祜「皆のもの魏延部隊が壊滅したそうだ」
魯粛「!!おい関索!ちょっと来い!」
関索「そんな、自分は何も悪くってあぁぁぁぁぁぁぁぁ―」

脳筋集団魏延軍は魯粛で偽報かけて、その間に李典の兵器隊でフルボッコしました。関索の騎兵部隊も出したかったのですが、あいにく進攻戦で使った騎兵を宛に送ってしまい騎馬が三桁だった為諦めることに。技巧研究でセイランが投石になっていた為多少遅れましたが、一応かなり楽に撃退できました。

―新野―
張特「呂蒙なんざ怖くないわ!!帰れ帰れ!!」
沮授(張特殿ついに壊れてしまわれた。まあ、あれだけ酷い扱いをされていれば仕方ないか・・・)
張任「ではそれがしはこの隙に敵軍を攻撃してまいる」
沮授「あ、いってらっしゃ~い」

新野では育成により知力95になった張特がここぞとばかりに大暴れ。連環つけた沮授つれて、敵軍に片っ端からお帰りねがいました。無論戦闘は我が軍の名武官たち任せですが・・・

―宛―
呂布「どんな敵が出で来ようと、飛将軍呂布の敵ではない!!!!」



徐晃「太鼓台だけじゃ無理か~。それじゃ武安国お願い」
武安国「了解いたした!」

一番きついと思われた宛ですが、飛将軍呂布を猛者持ちの武安国で劣化させて撃破するとあとはさらっと殲滅できました。というか兵器部隊じゃなかったの呂布隊だけでした。いくら高順でも衝車じゃ部隊は倒せないですよ・・・

張遼「ふむ。今回の戦闘厳しそうに思えたが案外楽だったな」
楽進(張遼殿が冷静になられた。それほどまでに今回の戦は楽だったのか・・・)
田豊「いやいや~ハイライトしか書いてないだけで地味に損害多かったんですよ~。こっちの兵士が総勢10000も減ってるんですから~」
甘寧「それでも今回捕虜にしたカク殿などがこちらに加われば最終的には+要素のほうが大きいですけどね」
李典「・・・・・・終了?」


というわけで今回の防衛戦は終わります。この後カウンターで漢中落として、兵力10000だった夏侯惇軍を滅亡させましたが、特に見るべき点はないので割愛しますね。

次は未定です。


包囲網再び


本編に入る前に謝罪と私見をさせていただきます^^;まず謝罪の方ですが、今までクオリティの低い紙芝居(?)でお目を汚してしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m自分でも「これは・・・」とか思ってたので今回のご指摘は個人的にはありがたかったです。やめる機会を頂いてありがとうございます^^続いて私見ですが、少々説教くさくなってしまうんですが今回みたいにド直球で言うのは他の方々にはやめてください(そもそも他の方のはクオリティ高いので大丈夫だと思いますが)。僕はまあ投げやりな感じでやっていたのが否めないので良いのですが、他の方々は読んでくれる皆さんに楽しんでもらおうと頑張っていると思うので、言うにしてももう少しやんわりと言ってあげてください。僕みたいな若輩ものがこんなこと言うのはおこがましいとおもいましたがこれは言ったほうがいいと判断したので言わせて頂ました。コメントをくださった方はお気を悪くしないようお願いします。

さて、この話題はこのくらいにして本編に入ります。

周辺諸侯の一斉攻撃から数ヶ月後、江陵で粘っていた董卓軍と江夏という最悪の都市で頑張っていた孫権軍を攻め滅ぼしました。今までに主力武将を片っ端から引き抜いていた為孫権軍は大した戦力になりませんでしたが、董卓軍は李需と華雄という人材豊富な張遼軍でも個性が埋もれないような武将が手に入りました(董卓は個人的に嫌いだったのでザックリいきました)。その間にも呂布や孫堅がネチネチ攻めてきてイライラしてましたが、とりあえずこの二人の加入で精神的に余裕ができたりw

話は変わりますが僕は内政を完璧にしてから次の都市を攻めるのが好きなので江陵と江夏(いや内政無理でしょ・・・)を現在進行形で開発中です。江陵は港が常に狙われる為開発地を少し吟味したりしています。江夏はまあとりあえず生き残れるくらいで(それ完璧なの?ときかれれば返す言葉もありませんが江夏故やむなしでお願いします)。

そして劉備軍の攻撃を地道に迎撃しつつ江陵の開発を進めていたんですが、

劉備軍と曹操軍と孫堅軍が2年間の停戦協定を結びました。

とかでて少々なみだ目です。孫堅軍はまあどうでもいいんですが、今まで港の取り合いを頑張っていた曹操と劉備の停戦は地味に堪えます。しかもお隣の永安には曹操軍累計80000とかいますし・・・

ついさっき周辺諸国にボコボコにされた(え?)ばかりなのに次はイベントですか!プレイヤーいじめすぎしょ!

開発のすんでない都市での防衛戦はプレイ日記始めたばかりの頃以来なので、少々不安ですがとりあえず眼前の劉備軍から潰して行きたいと思います。曹操には親子対決でもしていてもらいたいところです。

ではまた次回。


三国蹂躙


前回イベントで三国が停戦を結んだわけですが・・・
その直後に三国がガチで攻めてきましたOTL

今まで戦力を温存していた劉備は言うに及ばず、親子対決していてほしい曹操も自ら大軍勢を率いて江陵にやってきて、毎回一部隊しか派遣してこなかった孫堅までも一編に6部隊ほど派遣してきやがりました。

合肥は今まで余裕で勝っていたこともあり行動力を当てておらず、軍備が凄惨な事に。江陵なんかまだ開発真っ最中だったり。ちなみに敵軍は

劉備軍 総勢30000程度 主力部隊 劉備隊・趙雲隊・黄忠隊
曹操軍 総勢50000程度 主力部隊 曹操隊
孫堅軍 総勢40000程度 まともな部隊 孫堅隊

てなかんじです。

孫堅軍はまたもやご夫人とかがいるのでそろそろ人材難でしょうか?まあこちらとしてはありがたいのでいいですが。曹操軍は程昱とか軍師系もしくは許猪などの脳筋を単体で出していたので、曹操以外の部隊はほとんど楽にあしらえそうです(それでも武力知力とも70超えている部隊もきっちりいました)。

一番の問題は劉備軍です
黄忠に趙雲、ついでに遁走もちの劉備は足止めして集中砲火みたいな僕のやり方的にかなりきついです。おまけ程度についてきた劉封も弱いわけでもないのでやっかいだったりします。しかも今江陵にいるのは元董卓軍の方々ばかりでとてもではありませんが守りきれません。

というわけで、主力の6割を江陵に集めました。

いや、卑怯といわれればそれまでなんですが、そうでもしないと下手くそな僕では守りきれないので・・・それに張遼軍の一番の強みは大陸一厚いであろう武将の層ですしね。

ちなみに呼んだのは
甘寧・張特・田豊・沮授・張宝・張梁・カ充・荀攸・呂蒙・孫権・闞沢・文醜・潘璋・郭嘉
です。全く自重する気のない面子です。
元々いた主力もあげておくと
華雄・李需・馬超
ですかね。

こんな面子で戦えばいかに無敵の劉備軍やチートな曹操でも紙くず同然なわけで・・・結局こちらの武将が一人も死ぬことなく敵軍を駆逐することに成功しました。

いや~人材は国の宝って本当ですよね。改めて実感しました。
ちなみに捕らえた方はみなさんご退場願いました。なんせ忠誠最大ですしね。捕虜にしたのは主力で身代金貰えそうな武将だけです。諸葛謹は忠誠最大じゃなかったのでちゃっかりつれまわしてます。

孫堅軍の方は結局鬼張遼が駆逐したので割愛しますね。

最後に闞沢で劉備軍と停戦(相手が張松だったので若干ひやひやしましたが、最後は剛胆のごり押しでいけました)結んで今回は終わりです。

結んでから劉備が力蓄えるの危ないんじゃ・・・とか思いましたが、最悪同盟即切りでいけるのでまあ気にしないでいきます。

次回は曹操を攻められるといいです。


すみません。家族に電源ブチられましたので現在董卓軍や孫権軍と再び交戦中です。元の状態にもどすのは難しそうですが、とりあえず応急処置くらいはできたらな~とおもいつつ頑張っておりますので、更新が遅くなってもご理解くださいm(_ _)m


戦略変更


昨日孫権軍と董卓軍と戦っているところまで戻されたデータですが、どうせなら元の状態でなくもっと派手に取りまくってしまおうという方向にしました。
というわけで今回は各地での進攻戦です。

まず長安・洛陽・陳留を保持していた呂布軍を許昌や宛から軍を派遣して攻め滅ぼしてしまうことにしました。

敵軍は陳留10000。洛陽10000。長安13000です。

こちらは宛から長安に向けて徐晃を筆頭に40000の軍を。許昌から馬一族率いる騎兵部隊30000を洛陽に。濮陽から陳留に向けて夏侯惇と兵器部隊の計15000を派遣しました。

こちらの圧倒的兵数の前に天下無双の呂布軍は淘汰されていき、259年11月呂布軍滅亡。

次に梓潼に引き篭もっていた魏延軍を叩きました。

梓潼の兵力は12000程度。こちらからは李典の兵器部隊など約30000の部隊を派遣しました。

兵装なしで出てきた魏延を白馬持ち騎兵でフルボッコにし、城を攻城兵器二つでさらっと攻略。兵士がよそうより余っていたので、そのまま曹操軍の成都も攻めました。

成都は曹丕軍との戦闘により兵装が空で、かつ兵士は8000程度しかいませんでした。チート特技な曹操本人も剣兵を率いてがんばってましたが、こちらの敵ではありません。成都もさらっと攻略し、その勢いで江州へ。

こちらは逆に曹丕に軍を送っていた為に兵数が少なく、総兵数20000程度でした。
許猪や王双などの脳筋集団を魯粛であしらいつつこちらもダブル投石で攻略成功。3連戦だった為兵器の気力が危うかったのですが、ギリギリもちました。

次は諸葛亮軍の下邳です。ここはチートな諸葛亮が70000もの軍を駐屯させており、他の進攻戦よりてこずりました。

小沛から楽進を筆頭に軍師キラーの槍将と疾走を集めて総勢50000の軍勢で攻めました。
序盤は渡りを部隊で封鎖されたためきつかったのですが、同時期に進行していた爆薬練成の研究が終わると形勢は一気にこちらに傾きました。渡りで並んでいた諸葛亮軍に業火球を連発し、若干名の死人をだしつつ城に張り付くと、あとは投石でこそぎ落とし、総勢70000もの兵を置いていた下邳は陥落。姜維などの武将もついでに処断しつつ、次の進攻戦に備えました。

最後は孫策軍の安定です。
ここには例の断金兄弟がおりまして、総兵数30000のわりにてこずりました。
こちらが派遣したのは徐晃に郭嘉、先の戦闘で手に入れた呂布など人材的には最強クラスの面子が率いる総勢40000の軍です。
呂布や徐晃がいたにも関わらず安定は無駄に三ヶ月も持ち、そのせいで主力のいない前線都市が甚大な被害を被る羽目に。周兪の火計による死者が出なかったのがせめてもの救いでした。

さて、断金兄弟が無駄に頑張っている孫権軍の江夏を闘艦で落とし、安定が落ちて数ターン後に董卓軍の江陵を馬超が陥落させた所で今回のプレイ日記の勝利条件を達成しました。


合肥はゲームない時間で8年間終始防衛戦だった為、合肥で張遼の部隊が壊滅させた部隊はざっと40程でしょうか。個人的には鬼張遼の名を轟かせることには成功したと思っております。

今回張遼軍でプレイしてみてわかったことはやはり序盤の合肥の防衛がいかに難しいかと、人材の大切さですね。
初めに袁家の二枚看板や、鈴甘寧を取れたのがかなり効いていました。軍師も結構早めに郭嘉ゲットできましたし後半の作業感はしかたなかったのかもしれません。
そう考えると合肥は敵軍の武将を捕らえる機会が多いのである意味楽なのかも。

領地の状態や技巧研究の進み具合などの説明を省いてしまいましたが、それでも最後まで読んでくださった方には感謝しております。
蜀でなくても無双は出来るんだぜ!!(武将編集入ってますが・・・)みたいな事を感じて頂けていればうれしいです。
それでは今回のプレイ日記は終了と致します。
ご愛読ありがとうございましたm(_ _)m

(完)


コメとかあれば↓によろしくです。
  • プレイ自体は楽しそうにしてるみたいですが、個人的に紙芝居が寒いかなと思いました。  -- 名無しさん (2010-10-11 13:39:08)
  • それ言っちゃ駄目でしょ・・・ -- 名無しさん (2010-10-11 14:09:08)
  • 自分もこういうのは苦手でして><月英さんみたいにできればいいんですけどね。まあ次からはカットしていきます^^ -- 著者 (2010-10-11 18:54:08)
  • いや、まあ、小芝居のレベルはどこも同じ…… -- 名無しさん (2010-10-11 21:03:15)
  • 個人的には他人の脳内ストーリーが文才の有無関わらず結構好きだよ -- 名無しさん (2010-10-12 08:37:12)
  • 自分も紙芝居好きだよ。続けてほしかった>< -- 名無しさん (2010-10-12 19:03:58)
  • そう言って頂けるのは大変うれしいのですが、紙芝居を不快に感じる方もいらっしゃるようなので。プレイ日記自体は続けていくのでご理解をお願いしますm(_ _)m -- 著者 (2010-10-12 22:37:10)
  • シナリオや君主が同じでも進行具合が違う自分以外のストーリーは、飽き性の自分にとっては例え茶番や三文芝居でもかなり楽しみました。おもしろかったんだけどなあプレイ日記としては無しなのかなあ? -- 名無しさん (2010-10-13 22:27:35)
  • まあ攻略重視の観点からすると芝居なんて不要だからねえ。ネタプレイはにこ動とかでやれって人も居るだろう。武将のイメージが合わないとかでも不満に思う人は出そう。後はどうしてもぐだぐだになる上に字数もかさむから、最近は1Pで終わらせる人の方が少ないと言うか居なくなっちゃったからねえ。そういう点からも眉をひそめる人は出てくるんじゃないかな -- 名無しさん (2010-10-14 00:10:58)
  • 確かにそうだけど…一番上のコメ見ると言いすぎ感あるよ -- 名無しさん (2010-10-14 19:04:07)
  • プレイ日記をほったらかしにしておいてコメ欄論争やめれ -- 名無しさん (2010-10-14 22:11:16)
  • 作者殿お疲れ様でした。自分的には脳筋に囲まれた張特さんの苦労話含め(笑)面白かったですよー -- 名無しさん (2010-10-14 22:59:18)
  • うまいっすね。自分も今日、英雄乱舞出しました。プレイ日記めちゃめちゃ楽しくて好きです。 -- 横浜駅 (2010-11-27 00:56:17)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.