プレイ日記 > 英雄乱舞 > 呂布 > 上級 > 天下無双が英霊に挑む

いつまでたっても削除されてなかったので再利用
今回はコンセプトが違うのでタイトルが意味不明ですがお気になさらずに

【条件】
1. 上級でチート特技を使うとゆとり化するのと脳筋君主らしく計略にはいつまでもなやまされてみようということで妖術、鬼門、論客、洞察、明鏡、捕縛の使用禁止(神算は計略部隊としての使用のみ可)
2. 呂布様は寛大(馬鹿)なので一発登用出来なければ君主は登用しない(滅亡後在野or他勢力の配下での登用はおk)
3. 棺桶、釣り禁止
4. 滅亡後以外での捕縛からの登用は禁止
5. 追加武将あり、デフォ能力があまりにもイメージと違う武将は能力編集してあるのであしからず(40人ほど)
6. (原作ネタと妄想から、後から追加あり) (1)因縁の劉備三兄弟と曹操は登用禁止。逃がし続けて最後の勢力で出てきたら処断 (2)張遼は登用前に一騎打ちをして力の違いを見せつける 基本的に生え抜きは優遇(軍師は陳宮縛り) (3)イメージに合わない結義の禁止(明鏡洞察縛りが無意味になるので)
7. 設定は上級、戦死多い、他デフォ

それでは駄文ですがよろしくおねがいします。


呂布「んむ・・・うむむ・・・?」

???「お目覚めですか奉先殿」

呂布「陳宮か・・・俺はいったいどうしたのだ?俺はたしか下ヒで処刑されたはずだが・・・?」
陳宮「それがしも不思議に思っていたのですが、どうやらここは我らのいた世界ではなく平行世界のようなもののようです。 その証拠に密偵に探らせたところ明らかに時代の違う英傑たちが各地で割拠しているようです。」
馬鹿「???へーこーせかいだと?」
陳宮「(こいつが主で大丈夫なのだろうか・・・) ・・・ともかく、我らが天下を再び目指すことも可能だということです。」

馬鹿「おお、そうか!それでは早速出陣だ! 陳宮!ついてこい!」
陳宮「お待ちください、ともかくまずは戦況と戦力の確認をしなくてはなりません。軍議の準備ができています、さあこちらに」

  •  ・ ・

貂蝉「奉先殿!!」
呂玲綺「父上!」
高順「呂布様、お久しぶりでございます」

呂布「おお!貂蝉に玲綺に高順ではないか!お前たちも無事だったか! ・・・ん?そういえば張遼の姿が見えないが」
陳宮「張遼殿は史実では我らの死後相当に活躍したようで、その功績が認められ君主として独立しております。位置は寿春、東の端ですので我らとしばらく会うことはないでしょう」
呂布「そうであったか・・・ 確かに奴はこの程度で終わる男ではないと思っていたが・・・ よし、俺の元に戻りたいという時は暖かく迎え入れてやるか。だがその前に奴とは一度本気で闘ってみたかったのだ、迎え入れる前に力の違いをみせつけてやるか
ところで陳宮、これからどうすればいい?もちろん策はあるのだろうな?」

陳宮「はっ!では恐れながら申し上げます。 現在我らは長安を支配しており兵力は22000、さらには帝を擁立しています。周囲には洛陽に関羽、苑に劉焉、天水に司馬懿がおり、それぞれが30000程度の兵を持ち全て我らと敵対しております。」
馬鹿「何!洛陽には憎っき劉備の義弟関羽が居るのか!許せん!洛陽を攻撃するぞ!陳宮ついt(ry」
陳宮「(こいつ・・・生前の失敗から何も学習していない・・・はぁ・・・) お、お待ちください、確かに関羽が憎いのはわかります、しかしあえてここは放置しましょう。 敵は関羽です、いくら奉先殿とはいえ一息には洛陽は落とせません。その間に手薄な長安を突かれては一大事です」
呂布「ではどうするのだ!」
陳宮「ここはとにかく待つのです。 潼関で守りを固めていれば簡単には突破できません、それに帝を擁立するためにも我らを倒したいのは劉焉とて同じです、捨ておけば我等をそっちのけで勝手に争いはじめるでしょう。 その隙に我等は軍備を整え、西の孫策と司馬懿が争い疲弊した所を攻め双方とも喰らってしまいましょう。いわゆる漁夫の利というわけです」
呂布「待つのは性に合わんが・・・仕方ない、今回は陳宮の奨めに従おう」
陳宮「ありがとうございます(今度こそは言う事を聞かさなくてはな・・・しかし先が思いやられるよトホホ・・・)」

呂布「聞いていたかお前ら!作戦は今軍師が言っていた通りだ!今度こそわれらが天下を手にするのだ!」
一同「オォー!!」

という前置きがあったと妄想しつつ攻略して行きたいと思います。



第一章「涼州統一」(251年1月~)

まずは長安の内政をしつつ各地の関にある兵を潼関に集める。
1000だ2000だの兵を関に詰めておいても足止めにすらならず、相手が関羽であった場合を考えると下手をすると一撃で2000の兵を削られ落城し無人と侵攻速度に違いがなかったなんてことが考えられるから。
同時に長安をしこしこ内政、一通り市場と農場を建てたら厩舎を建てる。どう考えても主力は馬になりそうなので馬は優先的に生産。
衝車も少なめだったから高順用に少々作り、準備万端。後は西が動くのを待つだけ。

251年7月 にわかに東が騒がしくなる。 劉焉が武関、函谷関に、関羽が潼関、函谷関にそれぞれ侵攻を始めたからだ。
侵攻目標が被り、あらかじめ空城にしていた甲斐もあり一撃で落とされ関羽軍の物となった函谷関を巡り両軍は衝突、そのまま争い始めた、まさに我が軍師の読み通りである、これで東はしばらく心配ないだろう。 陳宮もちょっとうれしそうである。
10月にはいつものように長安を内政していると、敵襲の知らせ。 どうせ関羽だろうと思っていたらなんと漢中の魏延だった。ここって隣接判定だったのね、二年くらいやってるけど一度もこのパターンはなかったから驚いたw
魏延が戟兵10000で攻めてきたので施設保護のために呂布、娘、賈ク(在野で見つけた、特技は連環に編集)に馬を率いさせ迎撃。あっさり倒す。 戦いという戦いはこれくらいでこの年はいたって平和だった。

(話は変わるが能力研究はとりあえず知力を選択することにした、脳筋だらけなのでとりあえず政治を上げたいし明鏡は使用禁止なので知力を上げる意味は薄そうなのだが、知力89ではともかく陳宮の進言が当てにならないのと、特技があんまりなので付け替えてやりたい。なので知力ルートにすることにした。)


252年10月 ついに長安の内政が全て完了し兵力70000、軍馬60000、兵糧55000が整い、戦の準備が整う。
しかしここでようやく大きな誤算に気がついた。 なんと去年の12月ごろに孫策軍が司馬懿軍への侵攻に失敗して以来この二軍は全く争わず内政を始めてしまったため、どちらも兵力が35000を越えているのだ。
最強弓隊に神算(司馬懿は神算に編集)、どちらもまともに相手をすればかなりの損害は免れない。さらに悪いことに潼関が劉焉軍から関羽軍の手に移っており、いつ侵攻を受けてもおかしくない、即座に攻めるもじっくり構えるも美味しくない状況になっていた。

呂布「陳宮、わが軍は今非常に不味い状況だと思うのだが、何か良い手はないか?」
陳宮「(この脳筋でもそれくらいは分かるのか・・・) そうですね、時期を測るのも手ですが・・・ここは司馬懿軍を攻めましょう ここで時間をかけると最悪の場合孫策が安定に進出し、公孫度の攻撃から息を吹き返しつつある魏延軍、洛陽の関羽軍と同時に攻めてくるということが考えられます。その前に動くべきです、「兵は拙速を尊ぶ」ですぞ奉先殿。」
馬鹿「よく分からんが分かった、とにかく出撃だということだな。 しかし司馬懿軍の対策はどうするのだ?噂によるとキョホウとかサクランという怪しげな術を使うそうだが・・・ まあ、俺と赤兎にそんな小細工は通用せんがな!」
陳宮「(だめだこいつ、早くなんとかしないと) ・・・ええ、まあそれについては策がありますご心配なく。」

ということで陳宮の進言通り天水攻めを決行、軍勢はこんな感じ
軍馬10000(呂布+娘+賈ク)
井蘭6000(高順+貂蝉+陳宮)
軍馬6000(李通(在野))
軍馬5000(孫観)
軍馬5000(臧覇)

呂布「陳宮、なぜ俺と高順の軍は半日行軍を遅らしているのだ?最前線に立たねば大将としての示しがつかんではないか」
陳宮「よくぞお聞きになりました、これが神算対策でございます!」

つまりはこういうことだ、いくら神算が優秀だろうと一度に計略をかけることが出来る数は一つ、ならばあえて囮にかけさせてやればいい。 ようするに避雷針というわけだ、加えて呂布の特技飛将があれば大抵の状況で敵の間を抜け司馬懿に娘とのラブラブ疾走突撃を食らわすことが出来るという訳だ。 ぶっちゃけた話、作者自身も明鏡無しで神算に喧嘩を売ったことなんていままで一度もないので初の試みだったりする。


結果からいうと、この避雷針の計は有効で一度めの司馬懿の出撃をほとんど被害を出さずに捌くことができた。
だが、何となくそんな予感はしていたのだが孫策軍がうちと司馬懿軍が戦っている隙をついて天水に侵攻、復活した司馬懿はそちらに向かってしまい、大活躍とまではいかなかった。 まあいい、それは司馬懿との再戦(条件2)や対曹操戦までとっておこう。
しかし孫策軍め、本当に来るとはな・・・多めに兵をもってきておいて正解だったよ・・・。
司馬懿を倒させた後に太史慈、孫コウ(運搬)を破り孫策軍も撃退した。 天水自体は3ターンで陥落し、色々対策をとった割にはあっけなかった。
まあ、気を取り直し。次はお楽しみの戦後処理。

呂布「司馬懿よ、大人しく俺の下につけば命までは取らん」
司馬懿「・・・ここで降参しては妻にあわす顔が無い、殺せ」
呂布「お前程の知恵者を殺すのは惜しい、縄を解いてやるから俺の気が変わらんうちにどっかに行け!」
司馬懿「ありがたい、これで家(どこだよw)に帰ることが出来る」

と、まあ一発登用に失敗したので開放。それに伴い神算を腐らすわけにはいかないので夫がどこかに仕官するまで春華さんには牢にいてもらうことに。 他の連中も誰も一発登用に応じないので次のターンに特技が深謀、鬼謀になっている息子二人、張コウ(連戦)を登用し、あとは内政官を補うため政治70以上特技持ちを優先的に登用し他はとりあえず捕縛しておいた。

【今回登用したリスト】
賈充 司馬師(鬼謀) 司馬昭(深謀) 司馬攸 張コウ(連戦) 辛憲英 裴秀 甯随 司馬炎 辛毘 王異 王韜
(息子の特技は正史評価と三国志〇戦でのイメージから)




  • 最初くらいいいかなとついw -- 作者 (2011-08-20 23:18:12)
  • 小説じゃないんだからもうちょい短くていい -- 名無しさん (2011-08-21 10:08:08)
  • CPUは見境なくプレイヤーを攻撃してくるからな… -- 名無しさん (2011-08-22 12:27:59)
  • 最近はなかなかプレイ日記が無いからめちゃめちゃ楽しみです(^-^)/頑張ってください -- 名無しさん (2011-08-22 17:26:02)
  • どうでもいいけど書くなら最後まで書けよな -- 名無しさん (2011-08-22 23:15:18)
  • 最初長いですけど後で短くします。やっぱり旗揚げの時を一番詳しく書きたいので -- 作者 (2011-08-24 04:03:56)
  • 凌統の特技はなんですか? -- 名無し (2011-08-24 10:16:34)
  • 掃討 -- 名無しさん (2011-08-24 10:30:29)
  • 高順と陳宮って嫌悪関係じゃなかったっけ?編集で補正してのかな -- 名無しさん (2011-08-24 11:43:46)
  • ↑やっべ、ぜんぜん気にしてなかったw -- 作者 (2011-08-24 12:09:57)
  • もしかして董卓のプレイ日記書いてた人かな?(前置き妄想のくだりや最後にリスト載せてるから) あっちも楽しみにしてます! -- 名無しさん (2011-08-24 23:39:57)
  • 違いますよw -- 作者 (2011-08-25 00:48:31)
  • 暇ができたらそのうち書きます、ちなみにゲームでは孫策滅亡まで進行 -- 作者 (2011-08-29 06:45:40)
  • ↑×7 かわいそうなんで1ランク上げて威風にしてます 後甘寧と張遼が勇将(水神と迷った)と神将(正史で武神認定)になってるのでというのもありますが -- 作者 (2011-08-29 06:54:48)
  • ktberb -- 名無しさん (2011-09-17 17:36:28)
  • ytrtiutngwkrgrsktkun -- 名無しさん (2011-09-17 17:37:40)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.