プレイ日記 > 劉備入蜀 > 公孫恭 > 超級 > 最高難易度の攻略法

■プレイ条件
PC版PK 211年7月 劉備入蜀 超級 公孫恭
戦死:なし 能力変動:有効 顔・CG変化:有効 妖術・落雷:有効 女性武将:史実武将 イベント:汎用のみ 武将編集反映:無効
寿命:仮想 寿命以外:史実
(戦死:なし 寿命:仮想 は好みです。どんな暗愚武将でも死ぬと悲しいので。。。)

■縛り
当たり前ですが、編集機能(武将編集、勢力編集、拠点編集、部隊編集)は使用しません。
それ以外は基本的に何をやってもOK。
セーブ&ロードは多用します。流石にこれないと無理。

■前置き

「超級公孫恭で天下統一とか無理だろ?」

って思ってる人いるかもしれませんので、ご紹介。
個人的には意表を突く裏技的な事やらないで普通に北平を攻略するのが一番早道だと思います。
もう一つは安平港から黄海に出て昌陽港から北海を攻略するのですがこちらの方が私の体感では難しかったです。

  211年7月1日 襄平 初期都市情報

  治安:80 兵士:24000
  槍:2000 戟:2000 弩:2000 馬:6000


  211年7月1日 公孫恭 初期能力値

  統率:39 武力:17 知力:68 政治:61 魅力:42



  211年7月1日 公孫恭 初期中地図

  周りは曹操軍ばかり。。。
  曹操軍とは友好関係とはいうものの非同盟状態。。。



上が初期状態です。いやはや改めて厳しいですね。初手が肝心なので慎重に考えねばなりません。
人材さえいればなんとかなるのですがどうやって増やすか悩みどころです。人材獲得の為に最良の初手を考えます。
普通に人材探索はしばらく現れませんし、曹操軍武将と一騎打ちに持ち込んで捕虜を人材登用する作戦でも肝心の武力が17。。。

という事で初手は「能力研究 武+5低」を実行します。

このターンはこれで終わりですね。行動力残り9になってやる事がありません。
7月11日の次の一手は何でしょうか?市場や農場を開発しますか?

個人的には「開発 符節台」をおすすめします。

曹操軍が攻めてくるまでまだ余裕はあるもののこれを早めに完成しておかないと後で困ります。
符節台は捕虜を捕縛したときに忠誠度が下がりやすくなります。これを造っておかないと捕虜の登用が困難になるのでさっさと造ってしまいましょう。
それと符節台を作る場所ですが、襄平の南側にしましょう。曹操軍が攻めてきたときに壊されては堪りません。実際北東の開発地は曹操軍が必ず壊してきます。
符節台ができあがるまで、しばらくやる事ありません。
211年8月21日にようやく符節台が完成します。

  211年8月21日 公孫恭 襄平 符節台完成

  符節台が完成したところ。
  これがあると捕虜の人材登用が楽になります。



さてこのターンでは何をやりましょう。
襄平の北西に草地が2つありますが、ここに陣を築きます。
曹操軍はすぐに難所行軍を技巧研究するので、襄平の北西の河ルートで進軍してくる事があります。
北西の草地2つに陣を築いておくと、曹操軍は必ず迂回して襄平の北東側ルートで進軍してきますので防戦時の時間をかせぎのために陣をつくっておきます。
私はあえて北東側には軍事施設を造りませんが、初期の戦闘は本当に厳しいので一つくらい北東の道の上に造ってもいいかもしれません。
ただ、そのとき曹操軍が北西の河ルートを選んでしまうかもしれませんで、注意が必要です。

  211年10月21日 公孫恭 襄平 北西陣2つ完成

  陣は北側から建設しましょう。
  これがあると曹操軍は北西の河ルートで進軍しなくなります。



公孫恭が陣をせっせと建設している間、211年10月1日には「能力研究 武+5低」が完了しているはずです。
人材登用をより有利に運ぶ為に武力の次に重要なのは魅力です。ただし、「能力研究 魅+5低」はすぐに実行できないので、次の順番で行っておきましょう。

武+5低 → 知+5低 → 政+5低 → 魅+5低

それから能力研究ははじめのうちは間を空けずに必ず研究していきます。
しばらくの間はお金がなくなる事はないと思いますので忘れないようにしてください。

陣の建設が終わって襄平に戻ってすぐ、211年11月11日からしばらく公孫恭の「基礎能力育成」を行います。

211年11月11日 「基礎能力育成 公孫恭 武+5低」を実行
211年12月11日 「基礎能力育成 公孫恭 武+5低」を実行
212年1月11日 「基礎能力育成 公孫恭 武+5低」を実行
212年2月11日 「基礎能力育成 公孫恭 武+5低」を実行

212年3月11日には公孫恭の武力が37になっているはずです。
これで一騎打ちで勝てる武将の幅がぐんと増えました。

  212年3月11日 公孫恭 武力37にアップ

  武力が 17 → 37 にアップした公孫恭
  これで武力50台くらいまでの武将だったら一騎打ちで勝つ事ができるようになります。



武力37になった公孫恭。。。
ここまで市場も農場も兵舎も厩舎も造らず、巡察さえもやっていません。
ようやく次から内政かと思いきや人材獲得を最優先するため、無謀と思われようとも公孫恭単騎で北平領地に攻め入ります。
っとその前に北平曹操軍の武将を確認しておきましょう。

  212年3月11日 北平曹操軍武将一覧

  閻柔:武力57、賈詡:武力47、曹彰:武力86、田予:武力72、毛玠:武力38
  賈詡や毛玠ならば一騎打ちで勝てそうですね。



できれば賈詡が一番欲しいところですが、曹彰が最前線に出てくるかもしれません。
行って見なきゃわからないと言う事で、公孫恭騎馬隊6000で北平を目指します。

  212年5月1日 公孫恭 北平領地に侵入

  運良く毛玠と賈詡が出てきた!
  ここで毛玠に一騎打ちを仕掛けます。



やった!毛玠が最前線に出てきました。これで一騎打ちを仕掛けられます。
もし曹彰など高武力の武将が出陣してきたら、一旦襄平領地まで引いてから再度北平領地に侵入します。
城内武将が何らかの別行動を行っていればすぐに出陣してくる事は無いのでそこを見極めておきます。
それから襄平と北平の領地境界は北の橋になっています。
ちなみに特定の場所にマウスポインタを動かすと最下部バーに領地情報が表示されます。
さて、公孫恭を毛玠に隣接させて一騎打ちを仕掛けて捕縛します。

「毛玠さん勝負だっぺよ!!(遼東なまり)」

  212年5月1日 公孫恭 毛玠を捕縛

  見事毛玠を一騎打ちで捕縛!
  一騎打ちの前には必ずセーブして負けたり捕縛できなければ再挑戦しよう。



公孫恭「よっしゃぁ、武芸を鍛錬した甲斐があったっぺよ。毛玠さん後で配下になってくんろ。」
毛玠 「くっ、何たる事だ。我が軍に盾突くとは。。。貴様左将軍を与えた恩を忘れたのか!!」
公孫恭「あーあれ、死んだ兄貴だっぺよ。だってまじ考えてみいよ。配下一人もいないっぺよ。しかたないっぺよ。」

伝令 「賈詡将軍!一大事です!最前線の毛玠将軍が公孫恭と一騎打ちをして。。。」
賈詡 「一騎打ちだと?。。。して毛玠殿はどうなったのだ。」
伝令 「落馬したところを。。。ほ。。。捕縛されました!」
賈詡 「何?あの遼東の田舎もんが毛玠殿を捕縛したのか!ええい!公孫恭を逃がすな!!それから御曹司、彰将軍にも伝えろ!」
伝令 「はっ」

伝令 「曹彰将軍!敵が迫ってきています!」
曹彰 「まぁ慌てるな。どうせ烏桓が辺境を荒らしてんだろ?烏桓討伐は俺の右に出る者はいないから安心しろ。農場完成したら討伐しに行くから。」
伝令 「あ、あのいえ、こ、公孫恭なんですが。。。」
曹彰 「はぁ?え?ちょっ、あの最弱小の遼東の田舎もん?え?」
伝令 「しかも毛玠将軍が捕縛されております!」
曹彰 「ぬわぁにぃいいいい!!農場開発やめい!今すぐ出陣!1日でぶっ潰してやる!」
田予 (。。。あ、俺も出陣した方が良さげ?御曹司怒ってるしなぁ。。。空気読んでおこ。)

  212年5月11日 公孫恭 襄平に逃走

  怒った曹彰が出てきた!
  たまらず一目散に襄平に逃げます。



このような感じで一騎打ちを仕掛けて捕縛したら襄平に逃げ帰ります。
うまくいけば次ターン連続で2人目を捕縛できるかもしれませんので狙えそうなときは狙ってみてください。
一騎打ちを仕掛けて応じない場合は安全なところまで引いて次ターンで再挑戦するか、一旦ゲームを終了してみて前ターンに保存してあるセーブデータから再開してみます。
三国志11では同ターン内の同順命令実行時(命令実行の順番が変化していれば結果は変わる)には必ず同じ結果になってしまうので、面倒でも上記の方法で状態変化を無理やりシステムに認識させる必要があります。
本当は後述する「評定技」が有効なのですが、君主が城内に居ないとできないのでここでは活用できません。

公孫恭「やばいやばい。曹彰出てきた。それ逃げろー。」

曹彰 「ちぃっ逃がしたか。おのれぇええ何たる事だ!一旦北平に戻り軍を再編成して襄平に攻め入るぞ!」
毛玠 (。。。まさかこのまま襄平で捕虜生活?。。。)

さて襄平に戻ったら何をしましょう?能力研究の「魅+5低」が完了している頃ですので、公孫恭の魅力を上げます。少しでも人材登用し易くする為です。
その後の能力研究はお好みで構いませんが「弩兵B」あたりがおすすめです。
既にプレイ状況によって日付はずれていると思いますが今回の例では212年7月11日から「基礎能力育成 公孫恭 魅+5低」を実行していきます。

212年7月11日 「基礎能力育成 公孫恭 魅+5低」を実行
211年8月11日 「基礎能力育成 公孫恭 魅+5低」を実行
212年9月11日 「基礎能力育成 公孫恭 魅+5低」を実行
212年10月11日 「基礎能力育成 公孫恭 魅+5低」を実行

これで212年11月11日には公孫恭の魅力が62になるはずです。
このころになると符節台効果によって捕虜の忠誠度がぐんと下がっているはずです。おそらく70台くらにはなっているのではないでしょうか?
忠誠度が下がらない武将もいますが親族武将や義兄弟、婚姻関係以外の一般武将であれば問題なく下がっていくはずです。

公孫恭「毛玠さん、もう捕虜生活も飽きたんでねぇか。おら出世して天下統一すっから、そうしたら毛玠さんに王になってもらいてぇだ。」
毛玠 「くっ曹丞相に盾突くなど考えられん。皆殺しにされるが落ちであろう。」
公孫恭「じゃっさぁ、倭国って知ってる?おいらんとこに朝貢してきてくれるんだけども、おなごめっさかわええよ。性格もいいでよ。」
毛玠 「異国のおなごなど興味は無い!」
公孫恭(ちっ。しぶといなぁ。。。忠誠度下がりまくってんのになぁ。魅力鍛錬してるし。。。)

公孫恭「誰か毛玠さんを口説き落とせる者はおらんかいね。」
倭巫女「公孫恭殿、私にいい案がございます。倭国では祈祷によって八百万の神の力を借り、人の意を操る事ができます。」
公孫恭「何?それはほんとだっぺか。やってみてやってみて!」
倭巫女「ヤーヤーヤマタイモーモーモウカイラーラーラブチューニュー」
公孫恭「どうどう?いけそだっぺか?」
倭巫女「これでもう大丈夫かと存じます。」

伝令 「わが君!毛玠殿の気が変わったようです!仕官の話がしたいと申しております!」
公孫恭(にやり。。。してやったり。)


続きます。。。

  • 確か画像はNGでなかったっけか? -- 名無しさん (2011-08-22 11:18:45)
  • 節度が守られていれば画像OK -- 名無しさん (2011-08-22 17:32:18)
  • あ、画像って基本だめなんでしたか。容量圧迫しない程度におさえます。 -- プレイ日記記入者 (2011-08-22 19:06:46)
  • 基本ゲーム画像はアウトだった気がする 張るなら管理人に聞いた方がいい -- 名無しさん (2011-08-22 19:20:29)
  • 文章も見やすいし、続き楽しみに待っています。シナリオ「三顧の礼」の公孫康なら、セーブロードなしでも、同盟なしのガチ抗戦で勝てる事はあるんですけど、公孫恭の1人ぼっちはキツイですよね・・・汗 -- 名無しさん (2011-08-24 12:37:11)
  • 大体同じ方法で曹家滅亡までいけました -- 名無しさん (2011-10-21 02:20:54)
  • はじめまして。ぼくは11Pkではないのですが、読ましていただきました。すごくわかりやすく、文章もやわらかく、好感が持てました。つづき、がんばってください。 -- Aran (2015-11-27 13:01:43)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.