雍闓 > 超級 > 雍闓が天下統一を目指す2

前回の縛りの項目に「雍闓の全能力を90以上にする」は不可能と判明したため変更します。申し訳ありませんでした。コメントありがとうございました。また私のミスなどありましたら。コメお願いします。

縛り変更点 ①雍闓は限界の知力84政治86を目指します。

        ②軍師は李恢固定
        ③初期メンバーは前線に出す。
以上です。

251年6月11日~251年12月21まで

建寧渡付近 孟獲軍陣営

武官「間もなく建寧です」
孟獲「わかった。お前らぁ~飯は食っとけよ!」
文官1「物見からの報告によりますと敵は、軍事施設を中心に陣を張っている模様です」
文官2「持久戦に持ち込みますとその(兵糧)が尽きてしまいますな」
孟獲「なにぃ本当か?ならば進軍開始!」
武官「ははっ(必死だ)」

雍闓軍陣営

伝令「報告!孟獲軍が動きました孟獲自ら10000の戟兵で進軍中です」
李恢「来たか。ならば我が秘策(攪乱)を見舞わせてやろう!フフフフ」
雍闓「(こいつ楽しそうだな)おお、頼むぞ李恢!。全軍!ワシらも 戦闘の達人 となろうぞ!」
諸将「おおー」
朱褒「ぉぉ-」
高定(一人声小いっさっいのがいたな)

李恢「これでも食らえ!!」
孟獲「くっこれでは部隊を統制できぬ」
雍闓「よし!全軍我に続け!」(突出し)
孟獲「グワッ」
鄂煥「よし!我らも李恢のマネしよっと」(攪乱)
祝融「チイやられたわ」
文官1「もしや・・我らは謀られたのでは?」
孟獲「何?どういうことだ?」
文官1「我が軍の後方には、祝融様や忙牙長様の軍勢が集結していますが、渡は一本道です」
文官2「なるほど、要するに雍闓は、この渡での足止めを企んでおりますな。敵は軍楽台で気力は余り減らないので戦法や計略の使い放題です」
孟獲「よし。では部隊を後方へ」
武官「駄目です後方の祝融軍も混乱中です。それに我が軍も混乱していて・・とても動かせる状況ではありません」
孟獲「ええいなんてこった」

雍闓軍陣営

李恢「フフフ我が計略成功したり」
雍闓「おお最早我軍師は 計略の達人 ではないか」
李恢「おりがたきお言葉」


このようにすれば孟獲軍も倒せます。筆者は、雍闓&朱褒の一騎打ちでで忙牙長を捕えました。


ちなみにアンケートですが、筆者は余り時間はないので1日に少ししかしません。(ゲーム的な意味で)
そこでですが、ちまちま短い間隔(文章)で更新か、どんと4日ぐらいかけて作るの(長文)とどちらがいいですかね??
コメお願いします(参考にしたいので)
ではでは



8月11日雍闓軍牢獄


雍闓「忙牙長殿そろそろ我が軍に降りませんかね?」
忙牙長「いや、私の主は孟獲ただ一人!」
李恢「殿お話が。こちらへ」
雍闓「なんだ?」
李恢「我が軍は現在行動力が非常に少ないです。なので1ターンの行動力は約40です。それに捕虜の忠誠もなかなか下がりませぬ」
雍闓「確かにな、それで?」
李恢「はっ[符節台]を建ててはいかがでしょうか?」
雍闓「その[フセツダイ]とはなにか?」
李恢「はっ[符節台]とは、我が軍の行動力が+5増えます。さらに捕虜の忠誠も下がりやすくなります」
雍闓「ほほう一石二鳥ではないか!早速実行せよ」
李恢「ははっ」

9月21日軍楽台完成

雍闓「おお完成だ今んとこ忙牙長の忠誠は95だな。一体どこまで下がるのかな?」
李恢「楽しみですな」

10月11日

忙牙長の忠誠は90に
李恢「殿!今なら朱褒殿ならば忙牙長の登用ができますご命令を!」
雍闓「よし!朱褒!行ってこい」
朱褒「ははっ必ずや登用してまいります」
文官「朱褒殿が忙牙長殿の登用に成功しました!」
忙牙長「俺が加われば雍闓軍にとって千人力ですな!!」(確かこんな感じ)
雍闓「おお!符節台の力恐るべし(主は孟獲じゃなかったのか?)」

筆者「今は一人でも頭数がほしいところなので助かる。ナイス朱褒!」
李恢「どさくさまみれてしゃべったな・・お主」

11月1日 雍闓軍評定(コマンドの「評定」ではない、架空の「評定」です)

雍闓「さて全員揃ったな。皆聞け!恐らく孟獲は再び侵攻して来るだろう。さらに北からは、鄧艾も漁夫の利を狙っている。1年耐えれば、「雲南」へ侵攻できる。まずは、防備を固めようぞ!」
諸将「おおー」
朱褒「ぉぉ-」
高定(コイツまた声が小さいなぁ~)
タッタッタッ(足音)
鄂煥「殿!ハァハァ」
李恢「あ、鄂煥殿!遅刻ですぞ!」
鄂煥「すまん!あ、それよりももっと重大な情報が!」
雍闓「どうした鄂煥?」
鄂煥「おう!それがこの建寧に 張嶷 という人物が流れてきたぞ!」
李恢「おお能力All70以上の良将ではないですか(しかも相性68と縛り条件もおkではないか)
雍闓「李恢よ,登用はだれが良いと見る?」
李恢「私と、殿自らかと・・」
雍闓「分かった。ワシ自ら出よう」

失敗!!!

結局登用したのは12月1日

因みに孟獲軍が来てます(例の場所まで来たら迎撃します)。鄧艾は江州で劉焉と潰し合い中です



文官「李恢様が張嶷様の登用に成功しました」
張嶷「雍闓様の覇業のお手伝いをいたそう!」
雍闓「よし登用出来たな」
李恢「安心はまだできませんな。またも孟獲軍が侵攻してきてます。」
高定「しかし先と同じ方法で迎撃すれば・・」
雍闓「そうだな。ハハハ」

しかしこの考えが浅いことと諸将が思ったのは20日後であった。


李恢「3回目に続く!」
雍闓「筆者のミスやアンケートの意見のコメ頼むぜ」
高定「短くてすいません(文章が)」
張嶷「某の初陣はどうなるのか楽しみですな!!」
鄂煥「最後が気になるな・・」

つづく






























|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.