曹操

ソウソウ

列伝

宦官・曹騰の孫。曹嵩の子。魏の武王。幼名は阿瞞。
演義 】 許劭から「治世の能臣、乱世の姦雄」と評される。黄巾賊討伐で活躍し、董卓が実権を握ると諸侯に董卓打倒を呼びかけて挙兵。その後、兗州を平定して青州兵を加え、献帝を許昌に迎えて政権を握る。呂布袁術らを倒し、官渡の戦いで袁紹を破って河北を支配。次いで劉琮を下し江東に迫るが、赤壁の戦いで孫権劉備の連合軍に敗れ、全土統一の機会を逃す。以後は関中以西の平定に尽力。213年に魏公、216年に魏王となる。
正史 】 政戦両略に優れ、詩歌文学にも通じる万能の英雄。

能力値

統率 武力 知力 政治 魅力 総合 軍事能力
統+武 統+武+知
素質 96 72 91 94 96 449 168 259
順位 3 178 16 6 3 1 29 9
偏差値 67.4 56.8 65.7 67.0 69.3 74.5 62.4 68.5
成長期 維持 維持 維持 維持 維持 - - -
能力持続 長い 短い 長い 長い 長い - - -

兵種

槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍
適性 S S A A B C
部隊 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御
76 101 72 110 62 86 75 86 58 65 50 64
順位 56 2 58 1 61 11 113 13 136 28 236 49
偏差値 62.8 74.4 62.7 74.5 60.8 70.3 59.5 70.0 58.0 66.5 54.2 62.8
部隊攻撃力/防御力は技巧研究を全て終えた時点での値。兵器は木獣、水軍は闘艦。

特技 : 虚実

自分より知力の低い部隊への全部隊計略が必ず成功

マスクデータ

相性 出身地 起用 戦略傾向 地元執着 義理 野望 漢室 生年 登場 没年 死因 性格 音声 口調
25 兗予 能力 中華統一 臨機応変 2/5 5/5 2/3 155 184 220(66歳) 自然死 冷静 冷静 尊大
  • 顔グラの変更は54歳。

舌戦

得意話題 保有話術
大喝 詭弁 無視 鎮静 逆上
道理

親愛・嫌悪

状態 武将名
曹操
親愛
郭嘉夏侯淵夏侯惇荀彧典韋
郭嘉夏侯淵夏侯惇許褚呉起荀彧曹髦典韋鮑信呂伯奢

嫌悪
孔融朱霊董卓楊修、左慈
袁術袁尚孔丘張飛馬雲騄馬休馬岱馬超馬鉄馬騰

血縁

世代
1 曹操 曹仁 曹純 曹洪
2 曹昂 曹丕 曹彰 曹植 曹熊 曹沖 曹宇 曹休 曹真
3 曹叡 曹霖 曹奐 曹爽 曹羲 曹訓
4 曹芳 曹髦

イベント

イベント名 内容
悪来対許褚 プレイヤー君主が曹操の場合、必ず許褚登用成功
曹嵩惨殺 曹操勢力と陶謙勢力の外交関係悪化
許昌遷都 後漢皇帝を許昌に移動
董承の密勅 劉備勢力と曹操勢力の外交関係悪化
二強開戦(曹vs袁) 曹操勢力と袁紹勢力の友好が険悪になる
曹操の南征 襄陽江陵柴桑建業を一つでも支配している勢力と曹操勢力との友好が大幅に悪化
荊州分裂 劉表が死亡し劉琮が勢力を引き継ぎ、曹操勢力に降伏
魏公騒動 魏公就任の是非を選択。是の場合、曹操荀彧の舌戦になる
曹操の死 曹操が死亡

シナリオ

シナリオ 年齢 身分 所在 勢力 忠誠 爵位・官職 功績値 配偶者 義兄弟
S1 184年 1月 黄巾の乱 30歳 一般 洛陽 何進 98 建議校尉 4000 卞氏 -
S2 190年 1月 反董卓連合 36歳 君主 陳留 曹操 - - 12000 卞氏 -
S3 194年 6月 群雄割拠 40歳 君主 陳留 曹操 - - 16000 卞氏 -
S4 200年 1月 官渡の戦い 46歳 君主 許昌 曹操 - - 26000 卞氏 -
S5 207年 9月 三顧の礼 53歳 君主 曹操 - - 30000 卞氏 -
S6 211年 7月 劉備入蜀 57歳 君主 許昌 曹操 - - 31000 卞氏 -
S7 225年 7月 南蛮征伐 - 死亡 - - - - - - -
S8 251年 1月 英雄集結 - 君主 許昌 曹操 - - 10000 卞氏 -
S9 198年 1月 呂布討伐戦 44歳 君主 陳留 曹操 - - 25000 卞氏 -
S10 203年 1月 袁家の戦い 49歳 君主 濮陽 曹操 - - 28000 卞氏 -
S11 217年 7月 漢中争奪戦 63歳 君主 許昌 曹操 - - 42000 卞氏 -
S12 187年 4月 何進包囲網 33歳 君主 陳留 曹操 - - 8000 卞氏 -
S13 191年 7月 序を制する者 37歳 一般 陳留 袁紹 100 護軍 14000 卞氏 -
S14 251年1月 女の戦い - 一般 許昌 卞氏 120 奮威校尉 4000 卞氏 -

固有台詞

  • 通常登用成功時
    • 「【君主名】殿が、この曹孟徳を どのように扱うか じっくり拝見させてもらおう」

  • 捕虜登用失敗時
    • 「ははは 貴公に乱世の姦雄を使いこなす 器量があるとは思えんな」

  • 後継者になった時
    • 「「治世の能臣、乱世の姦雄」 この評の答えがどう出るか 確かめてくれよう」

  • 処断時
    • 「これが、乱世の姦雄の最期か ふん、あっけないものよ……」


  • ↑の連中、親愛だの能力だのはは自分たちで編集しな。ここで書き込むことじゃないよ。
    反董卓連合軍シナリオでは、百出持ちの荀攸が董卓に仕えてしまうことが多いので、しばらくは我慢することになる。
    序盤はお金もかけてられないので、計略部隊として使うのであれば、血路持ちの孝行息子・曹昂と組んで玉砕計略作戦を行いお金を節約するのもありかもしれない。 -- (名無しさん) 2016-10-20 12:02:32
  • 名馬持ちだから血路とセットにする必要なくない? -- (名無しさん) 2016-10-20 16:00:20
  • 反董卓連合シナリオの段階だと名馬は持ってないぞ -- (名無しさん) 2016-10-20 17:44:54
  • いま確認したけど2頭とも持ってるぞ(PCPK)
    もしかしてCS版だと持ってないとか? -- (名無しさん) 2016-10-20 18:09:17
  • 名馬をすぐに配下にあげちゃってるとかかな?それなら納得だけども -- (名無しさん) 2016-10-21 07:05:56
  • 特技の虚実は間違いなくチート性能の特技だが、田豊や李儒など、彼より知力が高い知将が序盤からいることには注意しよう。ちなみに司馬懿と組ませると擬似神算になる。
    何をやらせても彼は一流で、君主としてはもちろん配下としても素晴らしく有能だが、配下にいると時々誹謗を言ってくる(しかも手強い)ので気を付けよう。 -- (名無しさん) 2016-10-22 00:53:10
  • 正史では曹操の戦争での勝率は7割、ライバルの劉備は3割だったそうだ。彼の優秀さがよく分かる -- (名無しさん) 2016-10-30 08:16:16
  • 圧倒的な数の差の中善戦し、何度も敗戦しても生き延び続けた劉備も凄いんだけどな。
    純粋な計略部隊として運用してもそれはもう強いが、典韋や許褚などを入れて部隊の武力を高め、戦法での殴り合いにも強い部隊を作るのもアリ。その際、計略も状況に応じて使う事になり気力消費が激しいので、嫁か曹植を副将にして気力が回復しやすいようにしよう。
    -- (名無しさん) 2016-10-30 09:03:56
  • 虚実は強力だが、自分より知力の高い軍師が15人もいることには注意しよう。郭嘉など、何人かは自陣営だが、敵として出てくる事も多い。 -- (名無しさん) 2016-11-09 08:31:28
  • それにしてもステ盛りすぎだけどな
    何回戦場から尻尾巻いて逃げてるのか肥はわかってるのか -- (名無しさん) 2017-03-10 06:47:27
  • 勝敗は兵科の常だよ。負けることは誰にだってある。命に及ぶ大敗をしても結局は生き残り、一度は自分を破った敵ですら下し、打ち破り、最大勢力を築いたのが彼。局地的な勝敗だけで彼の能力を決めることはできない。
    最終的に普が中華を統一するけれど、それも彼が築き上げた土壌があったから。
    正直、能力値を盛っているとは思わないけどね。 -- (名無しさん) 2017-03-15 21:24:44
  • 世界史や中国史を通史で見回せば確かに一部の能力は過大かもしれんが
    三国志で考えれば劉備もそうだが、むしろ低いくらいだろ(特に武力とか)。

    どっちかと言うと司馬懿や陸遜の能力値の方が過剰。 -- (名無しさん) 2017-03-15 22:09:58
  • 陸遜は評価が難しい所だが司馬懿は過大評価って事は無いと思うけどな
    と言うか曹操にしても過大評価って言ってる奴は一体代わりの誰ならその能力に相応しいと思うのだ
    人間の評価なんて物は結局相対的な物に過ぎないんだぞ -- (名無しさん) 2017-04-23 17:42:17
  • 三国志だけで見れば曹操劉備は過小評価だろう
    三国志のゲームなのだから過大評価ではない。
    これが世界史とかのゲームであれば話は変わってくるが -- (名無しさん) 2017-04-24 00:41:18
  • さすがに曹操の能力は気を使ってる跡が見えるからなぁ
    たとえば知力なら大敗を喫した際の敵の軍師(李儒、賈詡など)や自軍の軍師のトップ(郭嘉や荀彧など)よりは低く
    勝った際の敵の軍師(陳宮や逢紀など)よりは上となっている
    田豊とか陸遜とかその例に則ると微妙なのも居るけどね -- (名無しさん) 2017-04-24 03:15:20
  • 司馬懿も陸遜同様に十分過大評価だよ。宮廷政治でも地方行政でも特筆する功績や活動が無いのに謎の政治90超だし軍事面でも彼が快勝してるのは兵力も実力も大きく離れた相手だけ。

    劉備、曹操、諸葛亮、荀彧、荀攸あたりと比較すると司馬懿、陸遜の能力評価はかなり甘い評価だ。 -- (名無しさん) 2017-04-25 02:33:39
  • ↑さすがにその話をここでされても反応できんよ
    攻略どころか曹操の話ですらなくなってるじゃないか -- (名無しさん) 2017-04-25 10:08:52
  • 曹操は史実考えれば武力も上げれるしね。これも配下の名将には及ばないように配慮してるフシがある。
    司馬懿はクーデターで実権奪った・豪族たちがこぞって司馬一族支持に回ったこと考えれ過小でもなんでもないと思う。 -- (名無しさん) 2017-04-25 11:40:53
  • クーデターによって実権を奪うことが政治と何の関係があるのか、それなら政治90超だらけになる
    董卓ですら兵乱で実権を握ったし、孫呉の末期なんかうんざりするほどクーデターの連続だ。

    名士・豪族が司馬氏を支持するのは当たり前、高平陵の変そのものが外戚を初めとした皇帝権力を支持する曹氏派と
    それに反抗する名士・豪族層の争いから起こったものなんだから。これも政治を評価するような要因にはならない、
    当時の名士層で官位・年齢ともほぼ最高でリーダー的な役割をしていたのが司馬懿だったというだけのことで、それが荀氏か陳氏だったとしても結果は変わらない。 -- (名無しさん) 2017-04-29 00:48:44
  • 中華を戦乱の渦に巻き込む事になった董卓や呉の井の中の蛙争いを高平陵の変と同列に語るのは暴論
    高平陵の変は中華の大半を支配していた帝国の政権内で起きた物であり、さらにその変は中華を統一する帝国の礎になった事を忘れちゃ行けない -- (名無しさん) 2017-04-29 01:15:22
  • 董卓が台頭する前から中華は事実上戦乱状態だったし、兵権によって実権を掌握したという点については変わらん。
    司馬氏の政権が変の後は盤石であったなら評価も違ってこようが、その後も盤石とは程遠い危険運転が続いているし
    西晋の中華統一時には皇帝権力の弱体化は進んでいて、事実上曹氏と名前が変わっただけの王朝に過ぎない。
    西晋の歴史的意義に対する評価は歴代統一王朝の中でも最低クラスの評価しかされてないしな。

    いずれにせよ、当時の曹魏においてクーデターに成功したことや名士・豪族層の支持を得たことでは政治を評価する根拠としては不適切だ。
    それだけで政治90超えするなら三国志でもみんなの新武将でも政治90超の人物をかなり増やさなければいけないことになる。 -- (名無しさん) 2017-04-29 01:41:59
  • オマエらいつまで不毛な議論するつもりだ、やるならせめて司馬懿のところでやれよ。曹操と何の関係もねえじゃねーか。 -- (名無しさん) 2017-04-29 01:52:18
  • そもそも立法・人事・統治・運営・外交・学問・教育・政略その他諸々に
    建築まで加えてこのゲームでは「政治」一つに無理矢理まとめてるんだから
    どこにウェイト置くかで好き放題持ち上げることも貶めることもできる
    こんな話に決着がつくはずがないし不満なら能力編集しとけとしか -- (名無しさん) 2017-04-29 13:22:27
  • 史実を見る限り義理が低いようには到底見えない。 -- (名無しさん) 2017-07-14 17:05:10
  • 史実だの演戯だの、何が真実かには興味はないがこれだけは言える。ドラマや映画で見る曹操はまったく戦闘シーンがなく指揮官としてはすばらしいが武力はもっと低いのではないだろうか。後ろから指示してるだけに見えるんだが -- (名無しさん) 2017-07-15 01:36:46
  • ↑いや史実の武芸絶人を再現すると大変なことになるからこれでいいかと
    えっ?史実で先陣を切った 劉秀、織田信長?あれはチートである
    あと、ドラマや映画はあくまで創作のため 曹操=悪役 みたいな立ち位置であるし、地位が高い人間が護衛もつけず最前線に立つわけにはいかんのよ -- (名無しさん) 2017-07-16 10:23:04
  • 人間10人だと手に負えないくらいには強かったらしい(曹操伝より) -- (名無しさん) 2017-08-10 17:07:48
  • 親愛武将5人だと全然足りないと思う。劉禅抱えて突撃してきた趙雲を見て仲間にしたがるとか絶対おかしい
    -- (名無しさん) 2017-08-10 17:11:29
  • ↑2 張譲の邸へ侵入した時のことを言っているなら、
    あれは「邸の使用人に追いかけられたけど、武器を振り回すなど必死に抵抗して逃げ果せた」というだけで、
    正面から10人と戦って勝ったとか、そういう勇ましい話じゃないぞ。

    ↑ さすがに趙雲への親愛は無理があるだろう。
    例えば、親愛だと在野からの登用が一発で成功するが、
    趙雲が勧誘に来たら一発で応じるほど曹操が趙雲を信頼していると思うか? -- (名無しさん) 2017-08-10 18:07:35
  • 親愛ではなくただの人材収集だ。一緒にしてはいけないぞ。長年苦楽を共にしてきた者が親愛であり、趙雲だの関羽だのは光り輝く宝石を見つけた程度にすぎない。 -- (名無しさん) 2017-08-11 02:59:35
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.