陳登

チントウ

列伝

徐州の名士。陳珪の子。
演義 】 陶謙と、その後を継いだ劉備に仕える。劉備袁術討伐に出陣した際、張飛と共に下邳を守るが、張飛が泥酔した隙を突かれ、呂布に城を奪われた。その後は陳珪と共に呂布に仕えながら、呂布を陥れて劉備を復権させるための策謀を巡らせる。後に、徐州に入った劉備に協力して曹操の徐州刺史・車冑を討つが、劉備曹操に敗れて袁紹を頼ると、徐州を曹操に献じた。
正史 】 呂布討伐の功績で曹操から伏波将軍に任ぜられ、広陵に侵攻した孫策軍をたびたび撃退した。39歳で急逝。

能力値

統率 武力 知力 政治 魅力 総合 軍事能力
統+武 統+武+知
素質 79 64 81 80 61 365 143 224
順位 80 331 67 74 350 78 178 74
偏差値 59.7 53.6 60.9 60.6 50.8 61.8 56.8 61.1
成長期 普通 普通 普通 普通 普通 - - -
能力持続 短い 短い 短い 短い 短い - - -

兵種

槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍
適性 B A A C S C
部隊 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御
54 66 58 82 55 71 52 55 64 67 45 53
順位 286 126 171 59 139 58 357 218 73 21 358 148
偏差値 53.4 58.3 56.4 62.6 57.2 62.8 50.6 54.7 61.0 67.7 51.7 56.6
部隊攻撃力/防御力は技巧研究を全て終えた時点での値。兵器は木獣、水軍は闘艦。

特技 : 詭計

自分より知力の低い部隊への同討が必ず成功

マスクデータ

相性 出身地 起用 戦略傾向 地元執着 義理 野望 漢室 生年 登場 没年 死因 性格 音声 口調
79 青徐 実績 地方統一 重視 3/5 3/5 2/3 169 188 207(39歳) 自然死 冷静 冷静 丁寧

舌戦

得意話題 保有話術
大喝 詭弁 無視 鎮静 逆上
時節

親愛・嫌悪

状態 武将名
陳登
親愛
陳矯劉備
陳矯

嫌悪
呂布
なし

血縁

世代
1 陳珪
2 陳登

シナリオ

シナリオ 年齢 身分 所在 勢力 忠誠 爵位・官職 功績値 配偶者 義兄弟
S1 184年 1月 黄巾の乱 16歳 未登場 下邳 - - - 0 - -
S2 190年 1月 反董卓連合 22歳 一般 下邳 陶謙 100 長水校尉 2000 - -
S3 194年 6月 群雄割拠 26歳 一般 下邳 陶謙 100 昭信校尉 4000 - -
S4 200年 1月 官渡の戦い 32歳 一般 下邳 劉備 99 偏将軍 8000 - -
S5 207年 9月 三顧の礼 39歳 一般 下邳 曹操 98 郎中 15000 - -
S6 211年 7月 劉備入蜀 - 死亡 - - - - - - -
S7 225年 7月 南蛮征伐 - 死亡 - - - - - - -
S8 251年 1月 英雄集結 - 一般 小沛 陶謙 100 奮威校尉 2000 - -
S9 198年 1月 呂布討伐戦 30歳 一般 下邳 呂布 93 武庫令 9000 - -
S10 203年 1月 袁家の戦い 35歳 一般 下邳 曹操 97 裨将軍 10000 - -
S11 217年 7月 漢中争奪戦 - 死亡 - - - - - - -
S12 187年 4月 何進包囲網 19歳 未登場 下邳 - - - 0 - -
S13 191年 7月 序を制する者 23歳 一般 下邳 公孫瓚 100 侍郎 4000 - -
S14 251年1月 女の戦い 未発見 下邳 - - - 0 - -


  • 知力・政治は及第点。貴重な兵器S持ちで、戦闘力もあるバランスの良い武将。
    武力を育てれば主将も十分張れるようになるが、やや短命なのがネック。
    デフォでも副将として優秀なので、育てず脳筋と組ませて兵器隊が現実的か。
    弩や戟適性も高いので状況によって使い分けたい。
    特技は序盤こそ使う場面も有るかもしれないが、中盤以降は射程等に変える事も視野に。 -- (名無しさん) 2010-09-13 11:01:43
  • 呂布を嫌悪しているので、呂布討伐シナリオの呂布で始める場合は引き抜きに注意。
    高順と義兄弟にするのが引き抜き&計略防止で最も理想的だろうか。魏続、宋憲、侯成の3バカの知力、適性を補填してやるのもいい -- (名無しさん) 2010-09-13 15:59:49
  • 川魚の刺身が好きだったそうで、ある時腹痛を起こした。
    華佗に虫下しを貰って飲んだところ、三升もの虫を吐き出したとか。 -- (名無しさん) 2010-12-01 08:10:50
  • 能力・適性ともかなり有能だが、呂布の配下として使っていると腹立つくらい実によく裏切ってくれる
    うかうか参軍させることも出来ないので、義兄弟はかなり重要
    高順とだと兵器S適性の被りがちょっともったいないのが悩ましいところだ -- (名無しさん) 2011-04-11 08:50:04
  • 呂布軍好きなんで捕えたら即処刑しちゃいます。 -- (名無しさん) 2011-07-28 22:38:00
  • 序盤の劉備軍では兵器Sは貴重 -- (名無しさん) 2011-07-29 01:23:18
  • 劉備配下の場合、陳羣と違って相性が劉備よりで親愛にあるので裏切らない
    遠征でも安心して使える -- (名無しさん) 2012-06-22 12:04:16
  • 殴り合いするタイプの武将ではないので間接攻撃の兵器か弩で出撃するのがいいがそうすると特技が死ぬのがいまいち。副将にするには優秀すぎるし -- (名無し) 2012-12-26 10:57:39
  • 日の出の勢いであった孫策を退け、援軍があったとはいえ孫権を大破するなど
    満寵を上回る程の実績があるのに、この能力。王基や陳泰・霍峻・皇甫嵩もそうだが、
    光栄は何を基準に能力を決めているのだろうか。演技準拠にしても、流石に疑問が残る。
    -- (名無しさん) 2014-01-07 21:37:54
  • 全く以って妥当な評価
    文句があるなら自分で変えて下さい -- (名無しさん) 2014-01-08 08:17:40
  • >>全く以って妥当な評価

    (゚Д゚≡゚Д゚)?
    これのどこが妥当な評価なんだ -- (名無しさん) 2014-04-17 18:36:01
  • 自分も今のままで十分評価されてると思うけど...

    強いて言うならこの人、防衛戦ではメチャクチャ強いんだけど
    侵攻戦での能力は未知数だからじゃないのかな -- (名無しさん) 2014-04-19 11:37:05
  • スペックは、同じく防衛戦に活躍した文官系統と思われている部将
    (審配,賈逵,満寵)とよく似てるけど、偶然かな? -- (名無しさん) 2014-04-19 20:35:26
  • 親父に比べて総合力では上回ってるが、特技の使い勝手では下か。
    同討も悪くはないのだが敵が二部隊以上繋がっていなければ使えず、撹乱や偽報と違って無力化できるわけでもないので使い勝手はあまりよくない。
    戦闘も普通にこなせて適性も優秀なので、特技に頼らずに戦っていくのもあり。 -- (名無しさん) 2014-08-19 10:02:55
  • 最終的には劉備から曹操に仕えているのに劉備に親愛設定があるのか。 -- (名無し) 2015-10-18 09:34:12
  • 正史に「孫策軍」「孫権軍」を撃退したとあるが、率いていた相手の将は厳密には誰かわかっていなかったはず
    当事者である孫策孫権が率いたという説もあれば、呂範・張昭という説もある。後者なら妥当な数字だろう -- (名無しさん) 2015-10-18 10:56:39
  • ↑2 劉備の時はきちんとした劉備配下って感じだが曹操の時は臧覇みたいな外藩的な立ち位置みたいだからそう考えるとあんまり変な感じはしないなー -- (名無しさん) 2015-10-18 19:00:51
  • 陶謙プレイの際は、文官推挙の可能性があり基本人材に乏しい陶謙軍にはありがたい存在。
    陶謙軍の急務は武官層の充実ではあるが、内政官が多い事は困る話ではない。
    陶謙は早くに病死するので、能力的に後釜の君主にしたくなるが、そうすると(初期配置では)文官推挙の出来る武将が居なくなってしまう。
    その意味での跡継ぎが居れば問題無いが、居ない場合はよく考えたい。 -- (名無しさん) 2016-06-21 11:17:20
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.