典韋

テンイ

列伝

曹操の武将。80斤の双鉄戟を操る。短戟の名手。
演義 】 張邈に仕えていたが、夏侯惇に見出され曹操の護衛となる。濮陽での呂布軍との戦いでは、火攻めに遭った曹操を救出。黄巾残党の何儀を討伐した際は、その場に現れた許褚と互角に渡り合う。197年、張繍の降伏を受けて曹操に進駐した際、曹操の宿舎を警護。反逆を企てる張繍の参謀・賈詡の計略で武器を奪われる。曹操の宿舎が夜襲を受けると身を挺して戦い、戦死した。
正史 】 誰も持ち上げられない牙門旗を片手で持ち上げる怪力の持ち主。昼夜を問わず曹操の屋敷を警護した。

能力値

統率 武力 知力 政治 魅力 総合 軍事能力
統+武 統+武+知
素質 56 95 35 29 58 273 151 186
順位 418 7 567 569 389 402 111 279
偏差値 49.4 66.1 38.4 37.6 49.2 47.8 58.6 53.1
成長期 維持 維持 普通 普通 普通 - - -
能力持続 短い 短い 短い 短い 短い - - -

兵種

槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍
適性 B A C C C C
部隊 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御
80 47 86 58 63 39 76 39 67 33 67 37
順位 39 374 14 277 56 457 103 442 39 439 46 425
偏差値 64.5 49.5 69.1 52.3 61.3 46.7 59.9 46.8 62.6 47.0 62.8 47.5
部隊攻撃力/防御力は技巧研究を全て終えた時点での値。兵器は木獣、水軍は闘艦。

特技 : 護衛

同じ部隊の武将が負傷、戦死しない

マスクデータ

相性 出身地 起用 戦略傾向 地元執着 義理 野望 漢室 生年 登場 没年 死因 性格 音声 口調
25 兗予 能力 中華統一 無頓着 5/5 2/5 2/3 160 184 197(38歳) 不自然死 剛胆 剛胆 普通

舌戦

得意話題 保有話術
大喝 詭弁 無視 鎮静 逆上
故事

親愛・嫌悪

状態 武将名
典韋
親愛
夏侯惇許褚曹昂曹操
許褚曹昂曹操

嫌悪
なし
なし

血縁

世代
1 典韋
2 典満

イベント

イベント名 内容
虎を追うもの(典韋登用) 典韋がプレイヤー君主に仕官
悪来対許褚 プレイヤー君主が曹操でない場合、典韋許褚と一騎打ちし、勝てば許褚登用

シナリオ

シナリオ 年齢 身分 所在 勢力 忠誠 爵位・官職 功績値 配偶者 義兄弟
S1 184年 1月 黄巾の乱 25歳 未発見 陳留 - - - 0 - -
S2 190年 1月 反董卓連合 31歳 未発見 陳留 - - - 0 - -
S3 194年 6月 群雄割拠 35歳 一般 陳留 曹操 150 - 1000 - -
S4 200年 1月 官渡の戦い - 死亡 - - - - - - -
S5 207年 9月 三顧の礼 - 死亡 - - - - - - -
S6 211年 7月 劉備入蜀 - 死亡 - - - - - - -
S7 225年 7月 南蛮征伐 - 死亡 - - - - - - -
S8 251年 1月 英雄集結 - 一般 許昌 曹操 150 - 0 - -
S9 198年 1月 呂布討伐戦 - 死亡 - - - - - - -
S10 203年 1月 袁家の戦い - 死亡 - - - - - - -
S11 217年 7月 漢中争奪戦 - 死亡 - - - - - - -
S12 187年 4月 何進包囲網 28歳 未発見 陳留 - - - 0 - -
S13 191年 7月 序を制する者 32歳 未発見 陳留 - - - 0 - -
S14 251年1月 女の戦い 未発見 - - - 0 - -

固有台詞

  • 一騎討ち
    • 「貴様らの進軍もこれまでだ!この典韋を抜けると思うな!」

  • 処断時
    • 「この身が尽きても 我が武威は残る それでよい」


  • 武力だけ飛びぬけて高いので、適正を副将で補い弩や兵器隊にすると強力。
    特技 護衛 はあくまで保険。敵に 猛者 持ちが居るなら、壁役の部隊の副将にしてもいいだろう。 -- (名無しさん) 2010-02-10 18:38:58
  • 許褚と並ぶ曹操の義兄弟候補。実質的な差は特技のみ。
    騎兵戦法による事故死、火や猛者による負傷を防げるという点で護衛を持つ典韋のほうが有用か。 -- (名無しさん) 2010-02-24 11:47:56
  • 護衛は対人戦なら、かなり有益だが・・・。CPUは騎兵での死亡は狙わないからな~。どっちにしても、寿命が短いので、あまり重用できない。汗 -- (名無しさん) 2010-02-24 12:33:10
  • (PK)彼の究極の使い道は、武官推挙になるだろう。
    統率と適正の低さから、夏侯惇のイベント発生が早ければ
    開始年から鍛錬→武将発見を連発できる。
    鍛錬での一騎打ちでは全く面識のない武将も対象になるため、
    所属都市の遠い太史慈・黄忠・甘寧・魏延・趙雲・周瑜(!!)などの最上級武将を
    推挙できる可能性がある(もちろん、武力70近辺の下級武官が出てくる可能性も高い)
    曹操陣営に特技の強力な将軍が入れば、全土統一もかなり近づくだろう。 -- (名無しさん) 2010-04-30 13:56:43
  • 武力は飛びぬけて高いが、統率が低く直接攻撃部隊には向かない
    特技の護衛はイメージぴったりだが、間接部隊だといまいち出番が無い
    裏切られる心配は無いが、寿命の短さが不安というなんとも悩ましい武将
    初期の曹操軍なら曹操自身の副将にするか、曹休や呂虔を副将にした弩兵がおすすめ
    親愛関係を利用した支援攻撃が地形を選ばず期待できる -- (名無しさん) 2011-04-14 11:59:17
  • 敵部隊の武将の能力があらかじめ把握できる防衛戦なら曹純あたりを副将にして騎兵で出撃させるのもあり
    曹操や他の軍師で混乱させてからなら被害も受けない、さらに武力95適性Sの騎兵戦法は気持ちのいい威力
    -- (名無しさん) 2011-08-06 12:47:15
  • やはり、典韋の統率は70代は欲しい史実的に、 -- (麟華) 2012-03-22 00:38:32
  • そしたら、個人的に魅力溢れる人だと思うから魅力90代は欲しい、史実的にww -- (名無しさん) 2012-03-22 02:15:37
  • あんた… -- (麟華) 2012-03-24 03:30:44
  • 統率は育成だけで80まで上げれるので適正・知力を副将で補えば主将としても使える -- (名無しさん) 2012-12-26 14:07:36
  • 1呂2趙3典韋4関5馬6張飛
    これ常識。 -- (名無しさん) 2013-01-17 22:51:18
  • あまり評価を正しく受けてない「護衛」という特技・・・
    大勢力の大兵団であればあるほどその重要性は飛躍的に高くなる
    どんな負傷・轢き殺し屋も無問題で軍師ですら護衛もちとなら全線計略オーケー
    そんな大勢力戦になる前に討たれるとは典韋さん不運というべきか・・・
    ちなみに曹操+荀攸+典韋が恐らく三国志序盤の最硬計略部隊といえるだろう
    猛火の中にひと月以上もいて火傷ひとつ負わないのが護衛の真価だろう -- (名無しさん) 2013-05-12 01:08:55
  • 待てよ、そんな状況になるほうがおかしいんじゃないのか
    >猛火の中にひと月以上 -- (名無しさん) 2013-05-12 10:41:52
  • 業火種→混乱→三ターン(ひと月)経過→
    →無傷  と書くべきだったか、すまない -- (名無しさん) 2013-05-13 11:19:16
  • 登場シナリオと寿命の関係で史実シナリオでは微妙に使いづらいが、仮想系シナリオではその真価を発揮できる。
    「知力と統率が高く、計略系のスキルを持ち前線に出したいが轢殺・焼死が怖い」という軍師タイプの武将と、特性がぴったりかみ合うのである。郭嘉や荀攸、いにしえなら孫臏あたりが有力。
    しかし何気に適正に恵まれていないのがちょっと残念。計略隊としては騎馬も弩もCなのが気になるので、能力研究でどっちかを補填しておくとぐんと使いやすくなるだろう。 -- (名無しさん) 2014-04-15 08:07:46
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.