呂翔

リョショウ

列伝

袁尚の武将。後に曹操に仕える。演義では呂曠の弟。
演義 】 袁尚袁譚が争った時、呂曠と共に先陣となる。しかし、袁譚曹操に通じたのを知って、降伏。曹操から列侯に封じられる。壺関の戦いでは荀攸の策に従い、偽って降伏して高幹をおびき出した。曹操が南下を開始すると、曹仁の先鋒として新野劉備を攻撃。張飛に返り討ちにされた。
正史 】 袁尚袁譚が争っている間、呂曠と共に袁尚の下を離れ、曹操に降伏。新野攻めに加わったという記述はない。

能力値

統率 武力 知力 政治 魅力 総合 軍事能力
統+武 統+武+知
素質 54 71 12 19 28 184 125 137
順位 438 202 653 626 617 632 355 524
偏差値 48.5 56.4 27.1 33.0 33.4 34.4 52.8 42.7
成長期 普通 普通 普通 普通 普通 - - -
能力持続 短い 短い 短い 短い 短い - - -

兵種

槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍
適性 C C C B C C
部隊 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御
52 40 50 43 47 38 65 43 50 32 50 36
順位 309 451 283 466 312 469 205 387 263 456 236 445
偏差値 52.5 46.3 52.8 46.0 53.0 46.2 55.6 48.8 53.9 46.4 54.2 47.0
部隊攻撃力/防御力は技巧研究を全て終えた時点での値。兵器は木獣、水軍は闘艦。
  • 特技なし

マスクデータ

相性 出身地 起用 戦略傾向 地元執着 義理 野望 漢室 生年 登場 没年 死因 性格 音声 口調
107 冀州 名声 現状維持 無頓着 1/5 3/5 2/3 164 184 207(44歳) 不自然死 小心 小心 普通

舌戦

得意話題 保有話術
大喝 詭弁 無視 鎮静 逆上
故事

親愛・嫌悪

状態 武将名
呂翔が親愛する武将 なし
呂翔が嫌悪する武将 なし

血縁

世代
1 呂曠 呂翔

シナリオ

シナリオ 年齢 身分 所在 勢力 忠誠 爵位・官職 功績値 配偶者 義兄弟
S1 184年 1月 黄巾の乱 21歳 未発見 - - - 0 - -
S2 190年 1月 反董卓連合 27歳 未発見 - - - 0 - -
S3 194年 6月 群雄割拠 31歳 一般 南皮 袁紹 97 - 0 - -
S4 200年 1月 官渡の戦い 37歳 一般 北海 袁紹 97 武衛校尉 5000 - -
S5 207年 9月 三顧の礼 44歳 一般 曹操 98 武衛校尉 7000 - -
S6 211年 7月 劉備入蜀 - 死亡 - - - - - - -
S7 225年 7月 南蛮征伐 - 死亡 - - - - - - -
S8 251年 1月 英雄集結 - 一般 南皮 袁紹 97 - 0 - -
S9 198年 1月 呂布討伐戦 35歳 一般 北海 袁紹 97 - 1000 - -
S10 203年 1月 袁家の戦い 40歳 一般 南皮 袁尚 97 長水校尉 6000 - -
S11 217年 7月 漢中争奪戦 - 死亡 - - - - - - -
S12 187年 4月 何進包囲網 24歳 未発見 - - - 0 - -
S13 191年 7月 序を制する者 28歳 未発見 - - - 0 - -
S14 251年1月 女の戦い - 未発見 柴桑 - - - 0 - -


  • 袁紹配下に多いダメ武将のうちの一人
    能力、適性、義理と軒並み低く、さらに兄の呂曠と違って話術すら持っていない
    高幹や田豊、沮授あたりと義兄弟にして武力要員として使うしかないだろう -- (名無しさん) 2011-01-04 01:59:19
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.