穂ノ村 梅花


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

穂ノ村 梅花
ほのむら うめか

二代目当主、葎花の長女で三代目当主。
赤い髪に日に焼けた肌、琥珀の瞳の薙刀士。

いつも濃い桃色のリボンをヘアバンドのように頭に巻いていたおしゃれさん。
見た目は子供っぽいが性格は大人びていて子供扱いを嫌っていた。
陰陽児 中との間に長女を、父神でもある十六夜 伏丸との間に次女を授かる。
伏丸が父神だと気付かず、伏丸も梅花が自分の子だと最後まで気付かなかった鈍感父娘。


父親 十六夜 伏丸
母親 葎花

交神相手 陰陽児 中、十六夜 伏丸

第一子 楓花(ふうか)
第二子 秋花(しゅうか)