穂ノ村 琉一郎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

穂ノ村 琉一郎
ほのむら りゅういちろう

格一郎の長男で、双子の弟。
赤い髪に褐色の肌、紫の瞳の薙刀士。

口数は少ないが真面目で優しく、中性的で整った顔立ちだった為異性に人気があった。
おぼろ 夢子との間に一卵性の双子の女児を授かる。家族達の中でこの双子の見分けが
つくのは琉一郎と琉一郎の双子の姉である睦花だけだった。
イツ花いわく「双子にしかわからない何かがあるんですよきっと!」とのことらしい。


父親 格一郎
母親 愛宕屋 モミジ

交神相手 おぼろ 夢子

第一子 蜜花(みつか)
第二子 露花(つゆか)