上杉隆 wiki

「削除されたツイート」問題

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

問題の概要

2011年5月に町山智浩が「ツイートしてすぐ削除した」ものとされる以下のテキストが2012年1月にツイートされた。

キラ☆キラは金曜日だけ電事連<知りませんでした。驚きました。これで僕もクビですか? ミネヤやCの件も知りませんでした。身動きできなくて大変と思います。その事実を世間に説明することはできませんか。原発のメディア支配を知らしめることになるかと。広告依存社会の一刻も早い終わりを願います

上杉隆はそれを非公式RTし、自身の発行する有料メールマガジン内でそれがTBSラジオによる不正の根拠であることを匂わせた。

翌日深夜、水道橋博士により問題のテキストは町山から水道橋博士へのDMを間違えてツイートしたものであり、水道橋博士と町山が共演しているラジオ番組(TBSラジオ『小島慶子 キラ☆キラ』)内で町山が原発広告批判をした後に番組のスポンサーが電事連だと知り、それを冗談めかして発言したものであることが説明された。つまり、水道橋博士は問題のテキストは上杉が考えているようなものではない、と主張した。

それに続いて町山は自身の発言に対し、TBSラジオからは何のお咎めもなかったと説明した。また水道橋博士は当時いわゆる「原発タレント問題」という悩みを抱えており、それを町山に相談していたことも明かした。

問題の経緯

ユーザーにより以下がツイートされる。
http://twitter.com/harrier1970/status/164119132357402624
このツイートはtwitlonger(ツイッターで140文字以上のツイートをする時に利用されるツール)を使っており、実際のツイートは次のものになる。
http://www.twitlonger.com/show/fkrrbj
その内容を以下に引用する。
昨年5月1日に町山氏が投稿後、すぐに削除したツイート:TomoMachi キラ☆キラは金曜日だけ電事連<知りませんでした。驚きました。これで僕もクビですか? ミネヤやCの件も知りませんでした。身動きできなくて大変と思います。その事実を世間に説明することはできませんか。原発のメディア支配を知らしめることになるかと。広告依存社会の一刻も早い終わりを願います

上杉はこれを非公式RTする。以下がそのツイートである。
http://twitter.com/uesugitakashi/status/164166985532440576

上杉はこれについて自身の発行するメールマガジン内で以下のように言及する。
上杉隆の東京脱力メールマガジンVol.102『TBSは2度死んだ。映画評論家への反論開始』(2012年2月1日発行)より
そう、彼らの一部は、TBSの汚れた金で篭絡され、ウソに加担させられていることに気づかない、あるいは知っていても知らないフリをしているのだ、町山氏が慌てて消したあのツイートのように……。

彼ではなく、彼の友人の名誉を守るため、私はあえてそれをここで明かさない。だが、その代わり、町山氏などがTBS出演のために良心を捨てたことは指摘しておく。

これを受けて、水道橋博士は以下の発言をツイートする。
上杉反論に出てくる「町山氏が慌てて消したあのツィートのように」そのツィートは僕への私信です「彼ではなく、彼の友人の名誉を守るため私はあえてそれをここで明かさない。だが、その代わり町山氏などがTBS出演のために良心を捨てたことは指摘しておく」と書いているが誤解だし僕の名誉もない。
町山さんのあの削除ツイートは原発タレント問題で身動き出来なくなっていた僕の悩み相談の返信メール。町山さんは固有名詞と関係がない。でも本人は自分の送信ミスなので僕を慮って沈黙するとのこと。いや、俺の問題で町山さんは内容的にはまったくのシロ。その後の局側のお咎めもないのだ。
「削除メール」は町山さんには効力はないです。当時、電事連問題があったのは僕であり、その相談をしていたわけだから。町山さんは、あらすじ知らず、ラジオで東電批判を繰り返していてが提供番組だったのが初耳で「あれ、俺もおろされる?」って無邪気なものだったのだ。
上杉さん。あの削除メールに意味を持たすのは無理です。町山さんも僕を慮って沈黙せざる終えなくなるけど、僕が開きなって本当のことを書けば、純粋に僕の問題です。これは前後関係からも町山さんの問題では一切ないですから。


さらに町山により次のように説明される。
念のため説明だけ。僕がキラキラで原発広告を批判→http://www.nicovideo.jp/watch/sm14318012 放送後スポンサーが電事連だと知って「オレ大丈夫?」と水道橋博士にDMしたつもりで間違ってツイートしちゃったのですぐ削除。で、僕の発言にお咎めはゼロ
(続き)原発広告に出たこと悔んで引退を考えていた博士の悩みを聞いている最中にDMを僕が間違ってツイートしたものだから博士を巻き込まないように沈黙するつもりだったが、そのツイートについて僕が何も言えずに困るだろうと博士が察して全部ブチまけてくれたという次第。以上です


原発広告を批判したという発言は次のものである。
http://www.youtube.com/watch?v=HZu_5gH8UJQ#t=13m35s