上杉隆 wiki

上杉隆/上杉隆事務所 未処理案件一覧

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

上杉隆氏(以下敬称略)が予告・あるいは宣言したことの中で、未だ果たされていないもの(案件)がある。案件の中には上杉自らが宣言したものと、他者から相応の理由があって要求されているものがある。
以下に案件を列挙する。(2014年04月30日更新)


上杉側から発生した案件


以下に上杉隆本人または上杉隆事務所により予告・宣言された案件を挙げる。各項目に添えられている日付はその案件が発生した日付である。

盗用疑惑についての「報告書」を「出す」(2012/11/09)


2012年11月9日の「櫻LIVE」で上杉は読売オンラインコピペ盗用疑惑の「100ページぐらい」の報告書を「週明けに出します」と述べた。ただし、ここで上杉はそれをどこに「出す」のか、誰にでも見ることができるように公開するのか、などは述べていない。

「江川紹子が削除した上杉を誹謗中傷するツイート」の調査結果 (2012/10/26)


上杉隆事務所は次に挙げるページで、「江川紹子氏(以下敬称略)が上杉に対する誹謗中傷をツイートし、それを削除した」という声明を出している。しかし、その誹謗中傷・ツイートの内容や削除したという根拠を記載せず、調査中としている。

お知らせ 江川紹子氏の対応について
http://uesugitakashi.com/?p=2246

上杉事務所がこの声明を出した当日、上杉はテレビで「ある女性ジャーナリストがツイートを全部削除して証拠隠滅を図っている」と発言した。このことから、上杉はツイッターの見方を誤り、勘違いをしてこれらの発言をしているのではないかという意見がある。
この意見については次のページでその内容と根拠を見ることができる。

上杉隆、ただのカン違いで『江川紹子と池田信夫はツイートを消した!」とテレビ等で大騒ぎ?
http://togetter.com/li/398038

(済)NHN Japanへの法的措置 (2012/10/22)


上杉はNHN Japan(livedoorの運営会社)に対し、BLOGOS(NHN Japanが運営するニュースサイト)に掲載されている「読売の記事を盗用した上杉隆氏」という記事を削除するよう要求している。この要求は内容証明郵便で送られており、それには書面が到着した後、3日以内に記事が削除されない場合は法的措置を「とらざるを得ないという決意」をしたと書かれている。
この内容証明郵便で送られたという書面は次のページで見ることができる。

「アゴラ」「ブロゴス」掲載記事に関する追加のお知らせ
http://uesugitakashi.com/?p=2209

上杉が削除することを要求している「読売の記事を盗用した上杉隆氏」とは次のページである。

読売の記事を盗用した上杉隆氏
http://blogos.com/article/48226/


上杉事務所が募集したツイートへの回答 (2012/10/18)


上杉事務所は「上杉が説明・訂正すべき事項」をツイッターで募集している。募集に対し寄せられたツイートは以下のページで一覧できる。

上杉隆事務所の募集に対して寄せられたツイート集
http://togetter.com/li/393325

なお 2013年01月24日、「上杉事務所による募集ツイート」が削除されていることが確認された。「ツイートが削除されたこと」を確認するには、次のページもあわせて参考にするとよい。

上杉隆事務所の質問募集に町山智浩氏が公開質問
http://togetter.com/li/393168

「上杉隆が警戒区域内に入った。」の本編公開 (2012/07/13)


上杉は「上杉隆が警戒区域内に入った。」という動画を予告編としてyoutubeにアップロードしている。そこには「本編近日公開」と書かれている。
動画は次のページで見ることができる。

<U3W.jp>上杉隆が警戒区域内に入った。
http://www.youtube.com/watch?v=sJVViJiKtxs

動画の説明には次のように書かれている。

<U3W.jp>そこで見た景色とは。聞いた声とは。辿りついた場所とは。本編近日公開。

この予告編動画に対しては次の問題点が指摘されている。

福島警戒区域での線量計測動画
http://www34.atwiki.jp/ddic54/pages/56.html

朝日新聞社 「月刊Journalism」への反論記事寄稿 (2012/07/06)


「月刊Journalism」7月号に上杉を批判する内容を含む記事が掲載されたことに対し、上杉は反論権の行使(反論記事を掲載すること)を求めた。朝日新聞社の奥山俊宏記者は当日中にこの要求を受け入れ、上杉は「再来月号(9月号)を目処に」反論記事を書くことを予告した。しかし10月半ばを過ぎても上杉は原稿を送っていないことが朝日新聞社の伊丹記者によってツイートされている。これらのやりとりは全てツイッターで行われた。各ツイートは以下のURLから見ることができる。

奥山さーん、反論権の行使を求めまーす。(=・・)/
http://twitter.com/uesugitakashi/status/221093001643048960

上杉さん、どうもありがとうございます。先月号と同様、7月号もお送りするよう手配いたしております。ぜひコメントや反論をいただければ、と思っています。
http://twitter.com/okuyamatoshi/status/221160384474787840


上杉さんが奥山記者に対する反論行使権を求め、それを認めた僕の古巣「月刊Journalism」では、ずーっと原稿をお待ちしているようですが・・・。掲載を楽しみに待っております。
http://twitter.com/itami_k/status/258910843385823233

上杉隆事務所からドブレイユ氏への返答 (2012/03/28)


上杉が記事に書いたエリアール=ドブレイユ氏の発言について、ドブレイユ氏本人はそのような発言はしていないと主張していることが暴露された。これに対し、上杉事務所は上杉に確認し、返事をすると応えたこともあわせて暴露された。
この顛末については次のページに詳しく書かれている。

( →_→) 『捏造なう』 - buveryの日記
http://d.hatena.ne.jp/buvery/20120418

ここには上杉事務所から次のメールが送られてきたことが書かれている。

I am writing on behalf of Takashi Uesugi because he is extremely busy for now. I am a staff of his office. As you mentioned he recorded video of that interview, he said he will check again. As soon as he checked, I will let you know.

Wikipedia盗用疑惑の調査 (2012/03/09)


上杉の著書にあるMOX燃料についての記述がWikipediaと同じであるという指摘に対し、上杉は「即調査します!」とツイートしている。
該当のツイートは次のURLで確認できる。



TBSプロデューサーとの会話録音の公開 (2012/02/13)


キラ☆キラ降板問題に対し、上杉は自身の降板についてTBSのプロデューサーと話し合った時、これを録音していたと主張している。上杉はこの録音内容を公開するとメールマガジンVol.104で予告している。
該当のメールマガジンには次のように書かれている。

TBSとの会話テープの公開について。この数日間でじつに多くの方からアドバイスを頂戴している。この場を借りて御礼申し上げたい。いろいろとご教示をいただいた結果、弁護士とも相談し、いくつかの固有名詞を伏せ、テープの一部を割愛して公開しようということになった。しばらくお待ちいただきたい。

メルマガVol.102の無料公開 (2012/02/02)


上杉は町山智浩氏(以下敬称略)について書いたメールマガジンVol.102を後日無料公開すると予告している。
その予告をしたツイートは次のURLで見ることができる。

関連部分は後日に無料公開。
http://twitter.com/uesugitakashi/status/164919028643663872

この件について、町山は上杉に直接問いただしている。その時の様子は次のページで見ることができる。


上杉以外から発生した上杉に対する要求


他者が上杉に対し公開で返答を要求しているが、上杉からの返答がないものがある。それらの要求のうち、妥当な要求と考えられるものを以下に挙げる。

(済)毎日新聞社 斗ヶ沢秀俊記者からの取材申し込みへの返答 (2012/11/15)


上杉は読売オンラインコピペ盗用疑惑に対し、他者から上杉に対して直接の取材がないと反論している。
取材を申し込んでいるツイートは次のURLから確認できる。


上杉及び上杉事務所は11月28日に次のページを公開した。

【毎日新聞社および斗ケ沢氏への取材申し込みついて】
http://uesugitakashi.com/?p=2742

しかし、毎日新聞の斗ヶ沢秀俊記者によると、毎日新聞は上杉に返答したが上杉からの返答はないという。この発言は次のページから参照することができる。

上杉隆氏、毎日新聞に取材申し込んでおいて2週間返事せず。
http://togetter.com/li/439919

現状は、互いに「相手の返事を待っている」と主張しており、その様子は次のページで知ることができる。

上杉隆と斗ヶ沢秀俊の相互取材交渉
http://togetter.com/li/451227

相互取材は2013年6月14日に実現した。その模様は以下のページで確認することができる。

(動画)20130614 斗ヶ沢秀俊 上杉隆 相互取材
http://www.youtube.com/watch?v=eewjlfkpiDM

(音声の文字起こし)斗ヶ沢秀俊氏との相互取材 2013年6月14日 書き起こし
http://www34.atwiki.jp/ddic54/pages/218.html

その他、この件についてはこちらを参考にして欲しい。

木星通信 @irakusa からの取材申し込みへの返答 (2012/10/26)


上杉は読売オンラインコピペ盗用疑惑に対し、他者から上杉に対して直接の取材がないと反論している。
取材を申し込んでいるツイートは次のURLから確認できる。


斗ケ沢秀俊の公開質問状への返答 (2012/10/09)


上杉はメールマガジンやダイヤモンド・オンラインの記事で毎日新聞の斗ケ沢秀俊記者を名指しで批判している。これに対し斗ケ沢記者は公開で反論し、返答を要求している。
その内容は次のページで見ることができる。

毎日新聞・斗ケ沢秀俊氏の上杉隆氏への公開質問状 @uesugitakashi
http://togetter.com/li/387220

江川紹子の公開質問状への返答 (2012/04/28)


江川紹子は上杉の記事に誤りがあるのではないかとして上杉に公開で質問している。
その内容は次のページで見ることができる。

江川紹子氏が上杉隆氏に公開質問状 @uesugitakashi
http://togetter.com/li/295000