|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年10月11日/治療手段

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
先日、正義さんがルセリアを助ける手段を見つけてくれた。

ルセリアを特殊なカプセルでコールドスリープ状態にし、精霊界に流す。
カプセルの機能によって正常な精霊力を吸収し、枯渇は解消される。
定期的に行えば、ルセリアの枯死は回避できる、ということだ。

話はわかるが精霊界に流すということは同じ時を生きることを諦めるということに他ならない。
散々迷った。悩んだ。その時の異邦人を続ける生に幸せはあるのだろうか。
だが、あまりにも残酷な手段だが、もうこれしかないと思う。

それでも俺は、ルセリアに生きてもらいたいのだ。

たとえ、俺と同じ時ではなくても。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2011年10月11日 01:23:56

#blognavi

更新履歴

取得中です。