|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年10月24日/最後の狼

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
鈴が中州を去った。
北海道のほうで、隠れ住んでいた人狼の一族がいたのだそうだ。
鈴が最後の生き残りではなかったのだ。
絶滅社経由で鈴はそちらの集落に合流することとなった。
こんな明るい話題はいつ以来の話だろうと俺とエミで喜んでいたが
鈴は寂しそうに笑うだけだった。

船の上から鈴は本当の家族は俺だけだと思っていると告白してきた。
これからも本当の家族でいたかったと涙を流していた。

俺はその気持ちに気づいていながら、見ないふりをしてきた。
もう少し行動していれば、本当の家族になれたかもしれなかったのに、
俺は結局、何もしなかった。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2011年10月24日 01:02:37

#blognavi

更新履歴

取得中です。