|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年10月26日/足手纏い

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
北海道で神室木絡みの異常が検出されたので出動しようとしたが
許可が下りず待機となった。俺はもう戦力として換算されていないようだ。

真夏一人で行くところをライラックが勝手についていってくれた。
俺はよほど心配そうな顔をしていたようだ。
あちらには鈴もいるのだろう、とライラックは俺を安心させるかのように
そう言った。

鈴とはあれから連絡をとっていない。元気なのだと信じているだけだ。

結局、俺は残るしかなかった。
ついていっても足手纏いになるだけだということは理解できる。
理解できるが、もどかしくてたまらない。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2011年10月26日 00:44:36

#blognavi

更新履歴

取得中です。