|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2005年09月08日/人面犬退治

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
最近妙な物音がするとの報告を受け、警戒態勢をとっていた。
路地裏でゴミ箱を漁っている犬を見かけ、近付くと犬が吠えた。
ただし、吠え声は「ぐえおうおうううう」という気味の悪いものだった。
胴体こそ犬のものだったが前足の先と顔が犬ではなかった。
腐った魚のような目をし、落ち武者のようなくすんだ表情。
口からよだれを垂れ流し、前足は痩せた赤ん坊みたいだった。

切り捨てると「ぐええ」とか言いながら紅い卵の殻を吐いた。
気持ち悪い敵だった。弱かったが。

最期に中州にあった卵の中身と同じ視線を感じた気がする。
なんだか嫌な予感がした。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2005年09月08日 02:05:13

#blognavi

更新履歴

取得中です。