|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年12月06日/結界に潜む者

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
アースガルドに遊びに行ったルセリアが病院に運ばれた。
アトラクションで怪我としたのではなく、ダイダロスにある
結界と呼ばれる世界律の違う空間で襲われたようだ。

ティリアがダイダロス内部を案内している時に迷い込み
戦闘になったらしい。

事情を聞くためアースガルドに行ったが
正義や昴、セラでさえ事情がよく掴めていないそうだ。
ティリアの話では不審な影を追い目を離した隙に
ルセリアは倒されていたのだという。
影は煙幕のようなものに紛れて消えたそうだ。

その結界には未起動機体が安置してあったそうだ。
動くはずのないものが動いているとすれば危険だ。
ノルンから正式な依頼を受け、共同で調査を行うこととなった。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2011年12月06日 00:10:42

#blognavi

更新履歴

取得中です。