|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年12月08日/事情の違ういつものこと

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
金侍がまた百舌の早贄のようになっていた。
犯人も動機も推測できていたのでキリヒメを確保。

可愛らしく無害そうに振舞っているが
目の奥に何故ばれたという驚きが見て取れた。

このキリヒメは過去に数時間だけ起動した記録が残っている。
傍若無人な振る舞いで周囲を騒がし
トモエに手酷く取り押さえられたところで機能停止、
以後は一度も起動しなかったという話だ。

尻尾を出さなかったのでこの件は不問とした。

ふと気になったのでセラや流馬が出て二人になった時に
長期間身体をいじられながら狸寝入りを続けるのは
辛くなかったのかと聞くと
冷や汗を流しながらなんのことだかわかりませんと言ってきた。

今日はこの程度の種蒔きでよしとしておく。
キリヒメが素直な子なら明日もう少し話ができるはずだ。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2011年12月08日 00:39:13

#blognavi

更新履歴

取得中です。