|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年12月22日/利用と理解

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
左京が爆発した、命に別状なし。その他特記事項なし。

ここ最近の話を聞いてマリアが俺を調べに来た。

結論を言うと、俺は緋狩の技を理解できないから
利用できているそうだ。

何度も言われているが本来緋狩の技は男性には扱えない。
夜叉の剣気とかいうものを練ることが出来ないからだそうだ。
俺はどうやら戦闘中土壇場の応用力とやらで
その気を何か別の形で補い利用しているらしい。
だから、系統だって理解できず、仕組みも掴めず、
それゆえ他者に教えるのも我流になっているそうだ。
だから、緋狩の技として系統立てて覚えることができない。
コツを聞いても理解できない。逆に自分に使えないことが
理解できてしまうため不利に働くのだそうだ。

マリアによれば、結局俺が戦いの中で開眼するのが
一番手っ取り早い方法のようだ。

夜叉の剣気を使えるように改造するのがもっと効率的だ
という発言は聞かなかったことにしよう。


カテゴリ: [来訪] - &trackback- 2011年12月22日 00:12:55

#blognavi

更新履歴

取得中です。