|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年01月04日/対黒機第二段階

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
トモエの特訓のうち、対黒機戦修行が次の段階に移った。
ディーンと対戦し、あいつの任意のタイミングで
黒機を発動させる。この戦闘終了まで倒れないことが
今度の目標となったが別次元の難解さだった。

最初から暴走しているものをかわしきるのと
不意をついて暴走するものを捌くのでは
まるで勝手が違うのだ。

ディーンにもさらなる負担がかかるので週に何度も
挑戦できるものでもないという点もある。

ディーンはディーンで黒機を自在に起動、停止できるよう
自分の精神内で新たなスイッチを作製するよう
トモエに課題を与えられているらしい。

黒機修行はリサに小言を言われるのでそれも精神的に負担になる。
だが、それ以上強くなる必要あるのかという詰問には
断固としてあると答える。

弱ければ、護れないものもあるのだ。


カテゴリ: [来訪] - &trackback- 2012年01月04日 00:15:39

#blognavi

更新履歴

取得中です。