|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年01月05日/羽を伸ばす

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
アースガルドに侵魔出現の報を受け出動。
現着した時にはすでに倒された後だった。
あそこまで晴れやかな流馬の笑顔を見たのは
いつ以来のことだろう。
ストレス溜まっているのだろうな。

他には特に用事もなく、黒機も昨日出したばかりなので
ついでに修行してから帰るというわけにもいかず、
帰っても特にやることもないので久々に
レジャーランドとしてのアースガルドを楽しむことにした。

一緒に来ていた鈴、李刻、琴にフリーパスを買い与え、
俺はぶらりと施設を回った。

ヴァルキリー達は仕事にも慣れた感じで
ガングリルなどは子供を二の腕に吊り下げるような
ファンサービスを行えるほどになっていた。
エルティナとキリヒメもそつなく仕事をこなしているようで
キリヒメなどはこんなに平和な任務なら
もっと早く目覚めていることを明かせば良かったと
言っていた。
まあ本音は、と尋ねると面倒臭い。休みの日に自由が
もらえるのでなければ逃亡も考えるところだ、
ということだったので不満がないとは言えないが。

ただ、テレサの話ではミカは奔放すぎて持て余しているようだ。
何分忘れているが過去の自分の分身のようなものなので
きっと一つ興味を引く目的を与えれば上手くいくと思うと
アドバイスをしておいた。

帰り際にアカネと叢雲にも会い、もうしばらくで
帰れると報告を受けた。特に異常はないようだ。

他の面子の息抜きもできたようなので充実した一日だったと言える。

追伸:結果的に遊びに行った形になってしまったので
誘われなかったルセリアが激怒した。
今度はルセリアと何故か絆、譲という面子で行くことになりそうだ。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2012年01月05日 00:09:29

#blognavi

更新履歴

取得中です。