|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年01月10日/巫女が来た

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ロンギヌスの偉い人のことではなく、
新たに目覚めたアースガルドのヴァルキリー、
ヒタテさんのことだ。

服装はいたって普通の巫女装束なのだが
非常にスタイルがよく、仕草や言葉遣いが
なんというか艶やかというか妖艶というか、
とても艶っぽく魅力的な感じだった。

偶々作っていた茶菓子を振舞ったところ
気に入ってくれたようで、また時折遊びに来てくれるそうだ。

彼女の帰宅後、正義さんに電話で話を聞いたが
何がきっかけで目覚めたのかはわからないそうだ。
もしかすると、エルティナの目覚めが全体的な契機に
なっているのかもしれないと推測していた。

前に俺達がした推測や実験は何だったのだろう。
まあ、無駄ではなかったと信じたい。


カテゴリ: [来訪] - &trackback- 2012年01月10日 00:25:16

#blognavi

更新履歴

取得中です。