|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2005年09月17日/李刻の実力

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
とりあえず新人の実力を確かめるため、李刻を訓練に誘った。
初めは実戦を想定したシュミレイターを使うつもりだったが
李刻は俺との一対一の勝負を申し込んできた。

結果だけ言えば俺の勝ちだった。
李刻は龍使いのようだが、実力ははっきり言うと下の中。弱い。
だがあいつ、明らかに全力を出していなかった。
にしてもせめて俺に木刀使わせるところまでは頑張れよ、李刻。
龍使いが素手で魔剣使いに負けてどうするよ。
しかも負けた感想が「やっぱつえー、勝てねー」はないだろ。
まるで今日のが俺の本気みたいに聞こえるじゃないか。

まさかあのクソ姫様、俺に駄目生徒の家庭教師押し付けたんじゃ
ねえだろうな。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2005年09月17日 02:57:30

#blognavi

更新履歴

取得中です。