|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年02月03日/仕込み譲渡

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ドヽΛ∵ンダーのSirイトウさんが中州に来てくれたので
ライ麦を振舞うと自前の火で焙りながら食べていた。
その間に頭に第六世界で採取、マリアが抽出してくれた
海洋酵母を並々と注ぎ、体調を聞いてみると
中々頭に馴染んでむしろ体調はいいそうだ。

なんだか色や顔つき、形状、プラーナの質まで変質してきたので
本当に心配になり酵母だけでも取り出そうとしたが
もう鍋の中には何も残っていなかった。
取り返しのつかないことをしてしまいとにかく謝罪したが
Sirイトウさんは逆に礼を述べてきた。

彼はドヽΛ∵ンダーから火酒マンダーに進化したのだそうだ。
これから体内で様々な物質の醸造、蒸留が行われ、
その頭には極上の酒が満ち満ちるようになるのだという。
おそらく操る炎も熱く大きくなるのではなかろうかと推測していた。

また時々麦を貰いに来る。今は個人でありただの変異種だが
種族にまで昇格できれば向こうでも麦の生産が
活発になるかもしれない、と言っていた。
何より姫に自分の体でできた美味しい酒を飲んで貰えるのが
最高だ、と無茶苦茶嬉しそうだった。

今度ばかりは第三世界の住人の特異な精神大系に感謝せねばならない。
Sirイトウさんは本当に陽気でいい人物だった。


カテゴリ: [来訪] - &trackback- 2012年02月03日 00:12:37

#blognavi

更新履歴

取得中です。