|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年02月08日/好きだけではない何か

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
蓮の香りがするほとんど辛くない唐辛子粉と
痛いくらいに辛く、塩辛さはほとんどない塩について
レポートを纏め、発表した。そこそこ高評価だったようだ。

春入学でないので期限まで半年以上残っているのに提出した
優秀なのか気が早すぎるのか馬鹿なのかわからない学生の
面白い調味料に拍手、と言われて年間通しての課題だったことを
思い出した。たぶん俺は馬鹿に分類されるのだろう。

帰り際、前に課題について悩んでいたクラスメイトに
俺の見つけた好きだけではない何かは何なのか問われた。
そういえばそんな話もしたな、と思いながら正直な答えを返した。

俺のそれはたぶん、偶然を自分のものにすること、
あるいは今まで出会ってきたたくさんの個性的な人物、
だと思う。

彼女は恰好いいと言ってくれたが俺はそうは思わない。
自分の力でないものを、自分の手柄にしているだけだ。
彼女が持つという一途に磨いてきた剣の業のほうが
よほど恰好いいものなのだ。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2012年02月08日 00:25:43

#blognavi

更新履歴

取得中です。