|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年02月24日/正確さと適当さ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
料理と製菓の両方で一流を目指すというホテル勤務のウィザードに
ハンナが駄目出しをしていた。
俺にもあてはまることなので興味深い内容だった。

ようは一流になるための才能が真逆なのだそうだ。
料理に必要なのは食べる人それぞれに合わせて具合を調整する適当さ、
製菓に必要なのは誤差なく分量や時間を紡げる正確さらしい。

ちなみに器用さと几帳面さは最低条件なのだそうだ。

俺はどちらかと言えば製菓よりなのだと思う。
人に合わせて味の調整なんてしたことないからな。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2012年02月24日 01:03:35

#blognavi

更新履歴

取得中です。