|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年04月17日/変異する世界

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
今日はかなり本気で危なかった。
バカラシアに憑いているはずのアホ猫が
なぜかシズルに入っていた。しかもシズルに意識を完全に乗っ取られていた。
なのに特性はまるで遠慮なく世界を侵食し始めていたので
今日の深宮は怖ろしい喜劇が随所に見受けられた。
カシギ校長やセラに協力してもらい、悟の伝手で鉄道好きの黒いのの知恵まで借りて
どうにかこうにかラシアの中にずらし返すことができたが

一歩間違えば世界は別の意味で滅んでいた。
やったシズルの自覚がないところがさらに厄介だ。

早期に異変に気付けた自分を今日だけは誇らしく思う。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2012年04月17日 01:08:15

#blognavi

更新履歴

取得中です。