|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年04月24日/黒猫

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
カシギ校長に来年度の出店計画についてのプレゼンを行った。
集めた情報によると三社と競合しているようだ。
ノウハウなどを鑑みると本来俺は引いたほうがよいのだろうから
それとなく探りを入れてみると校長の中では俺に決定している様子だった。
どうしても俺を深宮に留めておきたいようだ。

人がいい振りをして、彼も案外腹黒いのかもしれない。

俺としてもこれだけ長い時を過ごした土地なので愛着もあるが
元々の所属から考えても一所に留まっているのには限界がある。
色々な方面から圧力をかけて俺の異動を阻止している感じだ。

来た頃俺がやられていた異動願いの不受理とはわけが違う。
組織の膠着を招いてまで特例措置を続ける理由は不明だ。
俺にはまだ、自身の知らない何かがあるのかもしれない。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2012年04月24日 01:42:45

#blognavi

更新履歴

取得中です。