|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年06月11日/子守り暴君

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
今日の業務はガングリルのサポートということだったので
きぐるみを着て園内を回るのかと思っていたら
一日迷子センターで子供の相手をさせられた。

ディフォルメされた竜を纏ったガングリルは
驚いたことに子供に好き放題させていた。
彼曰くそういう生き物だと割り切れば気にもならないそうだ。
予想外のことばかりするので見ていて飽きないとも言った。
どうやら、邪魔、鬱陶しい、気に食わないといった
負の感情よりも物珍しさが勝っているようだ。
欲の対象でもなく立ち塞がる存在でもない子供とは
中々相性が良いようだった。まあ奴も子供なだけかもしれないが。

話を聞いているとガングリルよりもカムイのほうが
子供は苦手らしい。かく言う俺も得意ではないが。

ともかく今日のガングリルは俺の知っている奴の姿とは少し違っていた。
奴も成長しているということなのだろうな。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2012年06月11日 00:13:30

#blognavi

更新履歴

取得中です。