|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年10月11日/性格設定

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
どうやら俺はヴァルキリーの不真面目組、真面目組双方の
橋渡しができる稀有な存在だと一般職員に見られているようだ。

そういった派閥があること自体を気にしていなかったのだが
特に昴やカムイ、ハルカ、ヒタテさんなどの真面目な連中と
馬が合う方はガングリルやライラ、金侍達に苦手意識というか
嫌悪感があるようで、近づきたがらないそうだ。

下手をすると会長派と社長派に集団が割れかねないという
そんな噂まである始末だ。

俺に言わせれば彼らはただ無垢で自分に与えられた性格にまっすぐなだけだ。
ミリィやリンにしても不真面目な言動、行動を真剣に行っている、
全員素直な性格ということになる。

例外はこちらで目覚めた連中、ミカやシズル、レミー達だ。
あいつらは生の人間の一面を性格として設定されているので、
根元から歪んでいる可能性は否定できない。
まあ彼女らもどちらかというと無垢というか
誰かが忘れてきた純粋な想いをくみ上げた性格ばかりなので
異世界組よりなおまっすぐな奴らばかりなんだがな。

それに彼らは今のところ仲良くいがみ合っている状態だ。
一般の人間が思っているほどの溝はないと思われる。

拡大解釈して線を引きたがるのは社会としての人の欠点のような気もするな。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2012年10月11日 00:59:17

#blognavi

更新履歴

取得中です。