|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年10月25日/時限爆弾

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ライラ、テスラ、テレサを撃破。
ライラはいつもどおりすぎてまったく違和感がなく、
テレサは何だか普段のストレスが爆発したような感じだったので
狂っているという感はあまり感じられず、
テスラは何故かマゾのようになっていた。彼女だけは狂っていることが
はっきり認識できたので戦いやすかったが、やはり普段と変わらない相手を
本気で攻撃するのは難しいものだ。

帰還後、正義さんとジンの話からかなり危険な状況が進行していることを確認した。

今は女性ヴァルキリーだけに影響を及ぼしているアスクーだが、
ジン達男性ヴァルキリーにも因子が組み込まれており、
また天津や佐伯の面々、下手をすると今この世界にいる
全ての人造人間にその因子が組み込まれている可能性も否定できず、
それら全てがいつ暴走しても不思議ではないとのことだ。

とにかく譲やコマンダーゲン、博士や鉄道馬鹿達見識の広い連中を集めて
どうにか打開策をひねり出してもらうしかない。

俺達頭の悪い組はできるだけ早く暴走した連中を保護しないとな。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2012年10月25日 00:21:58

#blognavi

更新履歴

取得中です。