|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年11月02日/特化存在

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
アスクーをどうにかできる手段ならある、というかいる。
ラシアを使えば事態を収拾することができるかもしれない。
アスクーとエンブラは同種の対存在である以上、どうにかならないことはないだろう。
本人がその可能性に言及していたのでまず間違いはないだろう。

問題はそれはあのアホ猫を野に解き放つことと同義語でもあることだろう。

だが、一つ良い話を聞けた。
アスクーとエンブラが同種であるということだ。
まるで外見や能力が違うので切り離して考えていたが
言われてみれば同じ起源を持つ存在であるのだからそうなのかもしれない。

絆と博士に少し無理をしてもらうか。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2012年11月02日 00:32:00

#blognavi

更新履歴

取得中です。