|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年11月15日/共通と個性

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
レヒトさん、小野瀬と何度目かの打合せを行った。
議題は定番メニューの簡略化についてとのことだったので
少し理解が追いつかず議論が空転した。

どうやら俺は大きな勘違いと無理をしていたようだ。
他人の味を正確に再現することは限りなく難しいということだ。
レヒトさんほどの人でも剣術を下地にしている小野瀬の包丁技術を
再現するのは無理らしい。小野瀬がレヒトさんを模倣することも
現時点、少なくとも春までには不可能であるということだ。
そのため、誰が作っても安定して同じ味を出せるメニュー以外は
当日の料理担当を玄関で告知し、味が違うことを納得してもらう
形にするのがレヒトさんと小野瀬の間では決定事項になっていたようだ。

なぜ一応でも店長である俺だけがその決定を知らなかったのか、
それはまあ気にしないでおこう。
仲間はずれにされているとは思いたくない。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2012年11月15日 00:49:49

#blognavi

更新履歴

取得中です。