|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年12月01日/人の支えの中で

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
昨日セッティングした会合にもう数人どうしても同席してもらいたい
人物がいるため第五世界に赴く必要があるのだが、
日帰りでは会えるかどうかも不明なため何日かの猶予がいる。

そのことを流馬とノルンに相談した。
入社一年目でそんな無理を聞いてもらうのは傲慢だとはわかっているのだが、
こちらもルセリアの命が掛かるかもしれないので引くわけにもいかない。
最悪退社も仕方が無いと思っての相談だったが
セラがあの武闘大会での特別休暇を俺のために融通してくれたり
他人の休暇を使うという無茶と流馬が特別に許可してくれたりと
まるく治めてくれた。
ヴァルキリーの何人かや流馬などは自分の有休を使ってまで
同行してくれるとまで言ってくれた。

絶対にルセリアの命が掛かっているとは限らない。
ただの俺の妄想なのかもしれない。
それでも皆、快く俺の勝手を通してくれた。

今回は一人で行くのが正しい選択のような気がするので
同行は丁重に断った。

ライラックと同行するか、そのまま一人で行くかはともかく
あれに関わるのは最小限の人数にしておきたい。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2012年12月01日 01:21:12

#blognavi

更新履歴

取得中です。