|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年12月19日/脅威の晩餐

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
空腹女がどこからか俺が料理できる事実を嗅ぎ付けたらしく
宿泊の対価に料理を振舞えと命令してきた。

異世界の食材でどこまでできるかわからなかったが
とりあえず納得いくものはできたはずだ。

エルフ達も概ね満足してくれたようだし十分な手ごたえは感じた。

蔵を空にしかねない食い方をした空腹女はとりあえず
みぱみぱ食わせて黙らせた。

今日は精霊石作成が二回成功した。
どんな副作用があろうと魔象が出ようと必要なものは必要だ。
その代わり、その咎も傷もできるだけ俺が負おうと思う。
それが、苦痛を押し付けるものの責任だと思うからだ。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2012年12月19日 00:43:07

#blognavi

更新履歴

取得中です。