|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年12月26日/月影の失敗と蠅の提案

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
どうやらあの隕石、以前にライラックが砕いて消しきれなかったものらしい。
それもあっての昨日の提案だったようだ。
どちらにしても自滅してもらっては困るので今日も提案は却下した。

その後、集まれる人間だけで緊急会議を開き、対策を論じた。
そこで蠅の女王が面白い意見を出してきたので一考している。

生半可な物体では破滅し尽くされて辿り着けない。
ならば、もっと極端な物体で乗り込めば良いという意見だ
具体的には姫さんの宮殿で特攻するという案だった。

姫さんは烈火の如く怒り反対していたが、現状それ以外に
有効な方法が見つからないのでその方向で検討してみようと思う。

宮殿は蠅の女王が送ってくれることとなった。
迷走する事態を十拳が笑いながら見ていた。
本当に人の神経を逆撫でしてくれる奴だ。

今日は精霊石はできなかった。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2012年12月26日 00:07:28

#blognavi

更新履歴

取得中です。