|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2013年01月09日/丁度良い広さ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
朝から一人厨房で暴れまわってみたがどうにも通路が広すぎて
勝手が悪い気がした。

しかし、午後から仕事でワルハラに入った際、その広さの意味について
モイラの動きや言葉からおぼろげに理解できた。

複数の人間が行き違うのに十分な広さ、
それでいて調理するのに負担にならない狭さ、
それが食堂の厨房としての丁度良い空間なのだろう。

大勢の客に効率良く料理を振舞うには
俺のような独り善がりではまるで足りないのだ。

レヒトさんや小野瀬、あるいはさらに人を増やすならば
その人数に合わせた連携や動きが料理の腕よりも重要となる。

俺自身まだまだ工夫する余地はありそうだ。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2013年01月09日 00:24:38

#blognavi

更新履歴

取得中です。