|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2013年01月22日/昔日の思い

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
後期試験に入り、食堂は賑わっている。
しかし回転はよくなかった。
食事ついでに勉強をしている学生達がそこかしこに陣取っていたからだ。

俺は結局四年間、ああいう光景に混ざることはほとんどなかった。
五年前の俺は、ああいう光景を望んでいたはずなのに。
蓋を開ければそんなものは儚い幻だった。

ウィザードの中には自分から一般人の生活を捨てる者もいる。
彼らは眩しすぎるものへの気持ちを割り切れないのかもしれない。

過ぎ去った日常は、世界で最も遠い故郷だ。
懐かしんでも悔やんでも、そこにはもう戻れない。

前を見よう。というか俺にはそれしかできないのだ。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2013年01月22日 00:51:35

#blognavi

更新履歴

取得中です。