|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2013年01月26日/好意の反対

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
仕事の前、間、後を問わず昨日の外出について
様々な人物に問い詰められた。
だからその情報網は一体どこで形成されているのかこちらが問いたい気分だ。

そもそも金執事は俺のことをどうとも思ってはいないだろう。
昨日も外出理由は地下訓練場の清掃用ゴーレムの買い付けが目的であったし、
映画を見たのもゴーレムの起動設定に時間を要したのでその暇潰しだった。
夕食についても俺が前から行きたかった店に行っただけで
その間に特に会話がはずむということはまるでなかった。
どこまでも事務的な会話だったように思う。

金執事は俺に関心がない。
つまり金執事と俺の間には大きすぎるほどの溝があるということだ。
無関心は敵意よりも好意から遠い感情なのだから。

関係は改善したほうが良いのだろうがあいつのことはあまり深くはわからないため、
なかなかその糸口が掴めないので困る。



カテゴリ: [来訪] - &trackback- 2013年01月26日 00:16:32

#blognavi

更新履歴

取得中です。