|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2006年01月29日/風のグループと共同戦線を張った


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
真夏ちゃんのグループ「中高生連隊」と一緒に戦った。
理由は数は多いけれど実力に難のある真夏ちゃんたち「風」と
数は少ないけれど一人一人の能力は高い私たち「虚」、
どちらか一つでは解決できない事態が発生したからだった。

「レギオン&マイン」と名づけられた古いエミュレイターで
大量に現れる眷属と、同じ姿をした7体の魔王の進軍。
止めるために、15人の中学生が倒れた。そして、彼らをかばって
叢雲さんも魔王の刃を受けてしまった。

戦闘後、治療を受けみんな命は助かった。でも結さんは傷ついた
彼女らはしばらく戦闘できる状態には戻らないだろうと結論づけた。
特に叢雲さんの受けた傷はプラーナに大きな損傷を与えたらしく、
少なくとも1ヶ月の療養を必要とするらしい。
叢雲さんは戦えると言っているけれど、私は結さんの判断を信じ、
叢雲さんを戦闘部隊から離脱させることにした。

今日は天、冥以外の全てのグループが戦っていた。
きっと明日からは、休めても1グループか、グループ内の何人か
くらいになってしまう。
少ない時間でも、休まないと。


カテゴリ: [終末] - &trackback- 2006年01月29日 04:38:15

#blognavi

更新履歴

取得中です。