|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2013年05月04日/第六次探索一日目

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
代筆、叢雲蒼
特別な事情が発生しない限り紫音は地下に留まると宣言しているため
日誌は私が代筆している。

本日は最も侵魔の質、量ともに苛烈な中層百階前後を攻略。
鳴海様をして一人で長時間は危険だと評される階層だが
紫音は自身を追い込むかのようにそこに留まった。

自傷に近い行動に対して心配するのは周囲の方なのだが
そのことに関しての自覚は皆無だと推測される。

紫音からの代筆要請は
自分が未だそれなりに戦えることを確認した
という一文のみだったため、状況を補足した。

明日はもっと深い階層を探索すると報告されたため
プラーナ吸収に比較的強いヴァルキリーに代筆を交代する。


カテゴリ: [探索] - &trackback- 2013年05月04日 00:33:53

#blognavi

更新履歴

取得中です。