|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2013年05月28日/鋼の怒り

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
昨日の件について流馬と話していると
隣で仕事をしていたテレサがかなり不機嫌になっていた。
仕事の邪魔をしていると判断し席を移動しようとすると
それも止められた。

意図がわからないので尋ねると
どうやらヴァルキリーという心持つ機械として
博士の行った所業とライラックの行った破壊が気に入らず、
さらにそれを迷惑な一事件として軽く話している俺達にも
腹が立っていたのだそうだ。
座間は平気な顔で会話に参加していたのだが
真面目な人間には気に障る話題だったようだ。

あとでセラに聞くとテレサの憤りもわからなくはないが
探究心あるものがそれにたどり着く気持ちは仕方がないといい、
ディーンにいたっては心無い人間も無数にいるので
心は発生すれば望外の幸運だという程度に考えていると言い切った。
そこに有機物なのか無機物なのかという違いはないということらしい。

実際のところ心とか考えってのは何なんだろう。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2013年05月28日 00:29:14

#blognavi

更新履歴

取得中です。