|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2006年02月06日/刹那ちゃんの予言

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
刹那ちゃんが、大きな戦いはあと三回起こると予言した。
あとは復活と、光の到来が見えるから、安心して、と言っていた。
私に伝えたということは、私はその三回の戦いの中で、命を落とす運命。
でも運命は変えられる、紫音はそれを証明した。
だから彼女は私に話したんだ。それを期待して。

今日は部隊編成をなくすかどうかという会議を行った。
結果は現行の三部隊で戦い抜くというものに落ち着いた。
昨日負傷した人のうち、佐藤君とノルンさんだけしか戦列復帰できない。
深宮全体の戦力はすでに70%以上を失っていることになる。
結さんは、もう少しだけ戦力を補強できるアテがあるらしいけれど
一つは運任せ、あとは本人にかなりの覚悟が必要なのだそうだ。

今日はみんなを休ませるために、鳴海さんと波間さんだけで戦闘に出ていた。


カテゴリ: [終末] - &trackback- 2006年02月06日 03:55:19

#blognavi

更新履歴

取得中です。