|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2005年07月29日/整理と帰還

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
今日は帰りの船の中で日誌を書く

家を片付けていると古ぼけた菓子の缶が出てきた
中には紙が一枚入っていた。

「亜鳥し音はじんといっしょにいる。こまったら助けてやる。ぜったいだ し音」

という落書きと親指の指紋、ってもしかして血判状なのか
ありえないことをしている昔の俺。

そういえばよくリンは約束がどうとか言っていたな。
俺が絆だと言って渡したらしい母の鈴も大事に持っていてくれたしな。
物覚えのいいやつだとは思ったが、紙に書いていて忘れる俺も俺だな。
まぁ、今更だしこれからもこの約束は覚えていないことにしておこう。

明日からはまた中州の生活に戻る。気を引き締めないとな。


カテゴリ: [約束] - &trackback- 2005年07月29日 01:55:16

#blognavi

更新履歴

取得中です。