|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2007年05月16日/月影偵察日誌2

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
紫音が接触した商人に俺も接触してみた。
どうやら紫音は魔石の出所についていろいろかぎまわっているみたいだ。
馬鹿な自警団が紫音、ていうかアバドンと精霊にちょっかいをかけた。
止める間もなくオアシスがそこの住人ごと乾涸びちまった。
あれは消し去ったとかじゃねえな。
命とかプラーナとかが根こそぎどっかにズラされやがった。
しかし、あれは紫音のまんまだな、魔象と呼ぶには感情の起伏がありやがるからな。
抵抗しなけりゃ何もしないのに、とか言ってやがったし。
あのヘタレの裏側にこんなえげつない本性隠してやがったか。
しかし、俺の仮説が正しいなら蒼紅を使うのは危険だな、こりゃ。


カテゴリ: [報告] - &trackback- 2007年05月16日 01:12:50

#blognavi

更新履歴

取得中です。