|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年01月26日/部隊編成、大荒れ

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
今日はジン、刹那、三池、学生の上野が負傷したが戦線離脱を余儀なくされるほどの
怪我ではなかったようだ。俺は苦い思いとともに留守番だった。

戦闘以外でも何か俺の看護権争奪戦があったとかで最後は参加者全員が
師匠に正座で説教を食らっていた。好意はありがたいが今は
そんなことをしている時ではないということをわかってほしい。

午後から襲撃が止んだので、班分けを行った。
指揮系統もなく、各個人が博士や絆の連絡でバラバラに動いている状態では
絶対にこの危機は乗り越えられないと誰もが痛感したからだ。

決斗の提案で班は三つに分けられることとなった。
戦力をほど均等に分け、二組が迎撃、一組が待機というローテーションで戦うこととなった。
任務中の人員割り振りは班長に一任する形になるので、余裕のある間は
待機任務以外の日に数人の休養をとることができるように調整することも可能になる。

今のメンバーをライラック・ロキと比較しておおまかな強さを考えてみると

反則(星剣・滅界炎)技抜きなら十分に戦える
師匠・金執事・蜂磨・譲

障害くらいにはなるが勝利確率は0に近い
李刻・決斗・鋼・烈・剣崎・阿耶・吽也・弾輝・
悟・叢雲さん・ポン刀メイド・琴・(ケガがなければ)俺

単体では歯牙にもかからない
上野信長(学生)・ジン・刹那・王崎・三池累(自警団)・古巣灰音(自警団)

といったところだと思う。

というわけで

中州組
師匠・李刻・叢雲さん・ポン刀メイド・琴・刹那・ジン

自警団、大学組
金執事・決斗・弾輝・剣崎・阿耶・吽也・三池・古巣

その他(ウロボロス包囲網)
蜂磨・譲・悟・鋼・烈・俺・上野・王崎

という感じにしたかったのだが
俺の身の振り方に関して他の組から文句が続出した。
中州組がこんな怪我人を引き取ると言って聞かないのだ。
まあたしかに俺はもともと中州の人間だが、こんなところでまで
転属願いが受理されないとは何か呪われているのではと勘繰ってしまう。

決斗は金執事と同じチームでは絶対連携が上手くいかないと言い出し、
鋼・烈の両先生は生徒である刹那を年齢層の低い中州組に入れることに反対した。

話し合いの結果、最終的な班分けは以下のようになった。

一班:金執事・李刻・叢雲さん・ポン刀メイド・琴・ジン・剣崎
二班:蜂磨・決斗・弾輝・阿耶・吽也・三池・古巣
三班:師匠・譲・悟・鋼・烈・上野・王崎
予備班(基本待機、敵規模によって各班に追加投入される):俺・刹那

刹那保護のような布陣に見えるが、これ俺は毎日出撃する可能性がある。
譲以外は大体渋々ながら納得したようだ。譲は俺を取り上げられたと憤慨していたが。

夜に譲の襲撃を受け、さらに騒ぎを聞きつけて再びおかしな騒動になった。
怪我人なのだから養生させてほしいと本気で感じた。

明日もこんな思いをするのかと思うといろいろな面で本当に気が滅入る。
こちらはネコ神に話題を提供しなくてもいいんだから、少し自重して
くれると俺が精神的に助かるのだが、無理なんだろうな。


カテゴリ: [終末] - &trackback- 2010年01月26日 22:21:49

#blognavi

更新履歴

取得中です。