|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年02月02日/それぞれの戦場

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
一班、二班が出撃、琴、ジン、剣崎が怪我して帰ってきたが
簡易治療でなんとかなる程度だったのでまあ被害なしと言ってもいい。

ネコバスについてカシギ校長から説明があった。
現在、大学の外から中への通路を作ることはできたが逆は無理だった。
大きなプラーナの通れる穴を開けることはできないのだそうだ。
そのため、ダイヤに従って走るだけの自動的なシステムのみ
運用可能であり、それに基づいてネコバスは製造されたのだという話だ。

プラーナ量の少ない物品なら大学から外に出すこともできるようで、
ネコバス第一便にはダイヤ表と優作からの手紙が入っていた。

手紙には一言「助けて」と書かれていた。

俺の選択が間違っていなかったことと、優作が酷い目にあっていることを確信した。
この世界のため、俺も頑張るから、優作にも頑張ってもらいたい。


カテゴリ: [終末] - &trackback- 2010年02月02日 23:18:43

#blognavi

更新履歴

取得中です。