|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年02月04日/七人の援軍

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
エミュレイターとの戦闘中、北の海上にアグニーが出現した。
戦艦からの砲撃によってエミュレイターは退けられ、こちらは
かなり楽ができた(町にはかなり被害が出た)

アグニーはすぐに消えたが待望の援軍が中州にやってきた。
律華、シェル、マリア、アイラ、ミリィ、アンリエッタ、リンの七人だ。
ロキは戦闘に参加できないことに文句を言いながらもさらなる援軍を
運ぶためアグニーで飛んでくれているのだという。

頼もしい仲間の到着を喜んでいたが、人間関係は微妙な感じのようだった。

まずアイラと決斗がいがみあっていた。いつもの喧嘩犬っぽかったので
放置しておいた。

金執事と律華もしばらく向かい合っていた。険悪な雰囲気ではなかったが
明らかに冷たい空気感が否めなかった。

少し意外だったのは叢雲さんがシェルに悪印象っだたらしいことだ。
どうしても馬があわないらしく、できる限り別の班にしてほしいと言われた。

この援軍、本当にプラス要素になるのか少し心配になった。


カテゴリ: [終末] - &trackback- 2010年02月04日 00:01:57

#blognavi

更新履歴

取得中です。