|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年02月17日/無敵の最弱を倒せ

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
流馬からロコの話を聞いた。遊びに十連勝することがあれの打倒条件らしい。
しかし九連勝すると最後の勝負は必ず戦闘を選択し、そしてロコより強い者は
ロコを倒した時、代わりに自身が倒されるという法則がルールとして働いて
いるため、事実上倒せない敵だということがロキの口から語られた。
ロコよりよほど強くなければ遊びで九連勝できず、強ければ十戦目に勝てない。
「無敵なる最弱のロコ」という名があると流馬は言っていた。

ここでロコより弱いのは、戦闘要員でない刹那だけ、無理してもらえば正義も
それに入ると思うが、彼にはダイダロスでやることが山積みだ。
ティリアが「あたしなら弱いかも」と言ってくれたので二人にロコ打倒を
託すことになった。

結果を言えば、ロコを倒すことはできたがこちらはアイラとティリアが
戦線離脱することになった。アイラはプラーナの過剰消耗、ティリアは
戦力逆転の法則による自壊が起きたためだ。
だが、刹那の最後の拳はティリアがいなければとどかなかった。
ティリアが俺達のために嘘をついて犠牲を買って出てくれたのか、それとも
自身は本当にロコより弱いと思っていたのか、今はわからない。

だが、それでもなんとか難局は乗り越えた。厳しい戦いだが、オメガがくるまで
誰一人死ぬことなく戦いきる。それが、俺がやるべきことだ。


カテゴリ: [終末] - &trackback- 2010年02月17日 01:00:47

#blognavi

更新履歴

取得中です。